トップ «前の日記(2008/07/18 [金] ) 最新 次の日記(2008/07/20 [日] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2008/07/19 [土] 

[野球] 【阪神】高橋光が古巣中日から2ラン [nikkansports.com]

ようやく一矢報いたな。おめでとう高橋!

ヒーローインタビューも見たかったのに、こんな時に限ってテレビの中継が途中で切れてるのがなんともなぁ。

次は甲子園でお立ち台目指して頑張れ。

[アニメ] 鉄腕バーディDECODE#03「VIEW OF LIFE」

・バーディーとの会話を周囲に奇異な目で見られるつとむだが、旧作の頃ならまだしも今時なら携帯電話でも耳に当てとけば(それどころかハンディフリーのイヤホンマイクでもつけとけば)不審がられることもあるまいに。

・ギーガーと組んでたシャマランとかいうインド人(?)。人形連れ歩いてんのか。それなりに社会的な地位のある人っぽいが、世間的にどう説明してるんだろう?

・つとむの姿のまま戦闘を開始するバーディー。バーディー曰く「つとむくん筋力なさ過ぎ」とのことだが、とすると、あれは単純に姿を模している訳ではなく、内部まで完璧にシミュレートしているということだろうか。いや、漫画版でせんずりこいてたし、当然機能的にシミュレートしてるのはそうとしても、筋繊維を細く(?)する必要なんて無いと思うんだがなぁ。筋力はバーディーのままにしておいて、つとむの意識が体を支配してる時だけ脳からの指示にリミッタをつけておけばいいんじゃないのか?

・対バチルス戦。界面活性剤は無しか。と、それはさておき、バチルスの動きがキモくていい感じ。

・そして、ここでまさかのテュート死亡。かなりキャラ立ててただけに意外だが、「人形の記憶」のテイストを匂わせつつ、バーディーとつとむの相棒関係を手っ取り早く成立させるのにも有効そうな展開で悪くないかもしれない。なんかケータイ捜査官7の導入も似たようなことやってた気もするけど。

[アニメ] ストライクウィッチーズ#03「一人じゃないから」

・芳佳がストライクウィッチーズに入隊。同じく新人のリネットと仲良くなる話。

・ところでこのアニメ、最初っからメインの登場人物多すぎ。一々調べないと名前も判らん。なんとかならんのか(;´Д`)

・アバン。上官に反論する際、ミーナの尻がキュッと締まるシーンでいきなり噴いた。酷いアニメだな<褒めてる。

・支給品の拳銃(゜゜)イラネとかいう軍隊舐めてる芳佳に、怒るどころか爆笑する坂本。ミーナも特に注意しないし、えらく規律の緩い部隊だな。いや、直後の乳揉みなどを見るにそれ以前の問題だと思うが。

・しかし、なんというか、どんなまじめなシーンにも確実にパンツか胸を強調するカットが入っているのは、凄まじいよなぁ。おそらくここまで執拗なのは、空前にして絶後なのではあるまいか。このシュールさは歴史に残るかもしれない。正直そこいらのエロアニメよりよっぽど病的な絵面になってると思うぞ。

・そんなアニメだが、出来の方はかなりアベレージ高めなのがまたなんともいえない。絵のクオリティもだが演出等も含めて全体的に非常に丁寧に作られてるし、見せ場の戦闘シーンの熱さがまたとてもイイ。今回のロケット型ネウロイを撃墜するシーンなんか、滅茶苦茶かっこいいし、かなり燃える。ああ、感じとしては昔「トップをねらえ!」を初めて観た時の感覚に近いのかもしれない。ネウロイが宇宙怪獣に似てるとかそういうことでなく、どうみてもイロモノなのに、意外とキチンと作ってある感じが。

・それはさておき、稼動中のストライカーユニットをつけてるリネットを肩車するのは危険すぎやしないだろうか。やっぱりあのプロペラは実体ではないのだろうか?

[特撮][トミカ] レスキューフォース#16「レイと寿里 火事場の友情パワー」

・ビークルに夢中で女性陣を無視してはしゃぐR1とR2が気に入らないR3とR4が大荒れ。部隊内の不和を懸念した隊長が二人の機嫌を取ったところ、二人揃って隊長に惚れてしまい、隊長をめぐってのバトルが勃発することに。という話。張り合うR3とR4が可笑しくまた可愛い。競泳水着姿のサービスもあるよ。

・2台のビークルの同時ファイナルレスキューはなかなかカッコいい。さらに爆鎮完了を掠め取るR3、R4が可愛い。

・敵の新幹部は隊長のことを知っている模様。先代のレスキューフォースは(確か)ネオテーラと戦闘していないと思うのだが、とすると、正体は先代レスキューフォースの関係者という感じだろうか?