トップ «前の日記(2012/01/01 [日] ) 最新 次の日記(2012/01/03 [火] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2012/01/02 [月] 

BS1でやってたニコラス・ペタスの「SAMURAI SPIRIT」一挙放送が大変面白かった。
朝のんびり寝こけてたせいで、途中からしか観れなかったのが残念過ぎる。
もう一回再放送されないかのう。

[特撮][映画] ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士VS大怪獣軍団

・テレビ大阪でやってたので録画。

・ゾフィー役の浦野光やナレーションの矢島正明の若々しい声がなんだかとても懐かしい。

・怪獣プロレスの模様を古舘伊知郎が実況するという珍妙な企画シーンがあるのだが、これがなかなか面白い。やっぱり古舘はこういうのが真骨頂だよなぁ。

・サブタイトルが「ウルトラの戦士VS大怪獣軍団」なのに、「ウルトラQ」からの映像もかなりの数フォローされてるのが嬉しいね。ケムール人走り可愛い。モングラーも可愛い。M1号のガッツ石松笑った。

・ベムラーを追って偶然地球に到着したウルトラマンを「ウルトラ警備隊隊長として、私が地球に派遣した」などと自分の差金であるかのように語るゾフィー兄さんマジ姑息。そもそもウルトラマンの最終回時点では「隊員」って言ってなかったか。

・というか、この映画自体、ウルトラ兄弟の手柄を全部ゾフィーの指示で行われたものにしようとする捏造武勇伝みたいな構成になっているのが、なんとも。脚本家は何のつもりでこんな話を書いたのだろうな?

・ウルトラ戦士紹介のシーンで出てくる80とユリアンだが、やっぱりどう見ても格好悪い。キングもそうなんだが、デザイナーはどういうつもりでこんなデザインを起こしてきたのだろうなぁ。

・タロウのバードン戦が出てくるのに、ゾフィーが負けた部分が丸々カットで、タロウがバードンと戦っている間、ゾフィーはエースと共にアリブンタと戦ってたことになってて笑った。

[アニメ][映画] 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻/ミセス・ハドソン人質事件の巻/ドーバー海峡の大空中戦の巻

「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」との併映で公開された劇場版がサンテレビで放送されていたので録画。

TV版放送前に「ナウシカ」と併映された前2話は

内容はテレビで放送されたものとほぼ同じなのだけれど

BGMやキャスト、キャラ名がTV版と違っていて

陽気で軽いBGMと、特に広川太一郎の声で喋らない薄味のホームズに猛烈な違和感がある。

のだが、

今となってはレア度が高く、お得感があるのがいい。

柴田吃Г睛ッ亡兇あって悪くないし。

後半の2本はミセス・ハドソン・スペシャルとでも言うべき2本で

ミセス・ハドソンの魅力を堪能できてこれまたイイ。

ありがとうサンテレビ。