トップ 最新 追記

でんでん雑記ver2.0


2007/11/01 [木] 

[野球] オレ竜完全リレーで53年ぶり日本一 [nikkansports.com]


落合空気嫁!!!!!!!!!


今日の試合を観ていたナゴヤドームの!全国のプロ野球ファンの!!ってか俺のwktkを返せ!!!!

野球観ててあんなに興奮したのは生まれて初めてだってぐらい感動してたのに!!!!!!!!!!!!

ありえないにも程があるだろう!!!!!!!つまんねーにも程があるだろう!!!!!!!!!!!!

もう、マジでね、落合は死ね!同じような場面で球児とか言い出しかねん岡田もついでに死んどけ!!あーもうみんな死ね!プロ野球が死ね!!ばーかばーか。ウンコー!


2007/11/02 [金] 

[アニメ] もやしもん#02「三億円の農大生」

・美里と川浜が登場。声優は笑い飯じゃないんだな<当たり前だ

・沢木の能力は、3億円どころの騒ぎじゃないと思うんだ。見える能力一つとっても非常に広範囲に見えるし、判別も出来る(観た事の無い新種も一発判別)し、オマケに意志を疎通させて集めたりも出来るし。無敵すぎる。

[ドラマ] 魔法先生ネギま!#04「コイ・スル・オトメ」

・のっけから木乃香と刹那のキスシーンから。実写でやってしまうのか。体当たり過ぎるぞ(;´Д`)

・蛾次郎さんじゃまいか!なにこの無駄に豪華なキャスティング。ってか仕事選べ。

・そういえば今まで確認してなかったけど、カモも野沢雅子だよな。こんんな端っこににこんなベテランを起用する意味はなんなんだ。

[ドラマ] 魔法先生ネギま!#05「パッ・パラ・パパラッチ」

・タカミチは酷いなぁ。ってよく見たらヒロシじゃないか。今更だがなんだこのキャスティング。

・鳴滝姉妹は(何も問題が起こってなかった頃の)辻加護を彷彿とさせるなぁ。

・偽の手紙を見抜くネギ。「この字は和美さんの字です」ってゆーか、字じゃなくて文末のマークで判断しただろ。

・で、結局、「骸の王」(ってかあの仮面)ってなんなん?原作読んでると判るのか?それともこのネタ、後でまた出てくるのか?

[雑誌] 週刊少年チャンピオン49号

「範馬刃牙」ここで勇次郎に入ってこられると、周りの雑魚は本当に出番なしになりそうだよなぁ。どうする気なんだろう?また徳川翁でも出して大会にするんだろうか?流石にもう無いか?

「クローバー」主人公側が多対一でリンチを(されるんじゃなくて)するってのは珍しいなぁ。

「GAMBLE FISH」キノコの肛門オワタ\(^o^)/ ってかここからどうやって逆転する気なんだろう?

「ドカベン」万作終了のお知らせ。って 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工。このエピソードは結局なんだったんだ(;´Д`)意味わかんねぇ。野球をクビになる程度の男が楽勝で横綱になれるという話を描いて、相撲をシメようってこと?

「マイティハート」ヴォルケンかっこいい。ってか牛の意味がわからない。眼帯さん狂ってる。

「みつどもえ」ひとはは魔性の女だな。


2007/11/03 [土] 

[ドラマ] 風魔の小次郎#04「白い羽の男」

・項羽編前編。必殺技(白羽陣)の表現は舞ってる時はイイ感じ。地面にしいた防御陣はもう少し頑張って欲しいかのう。あと、なんか項羽は小悪党っぽい。演技が。

[ドラマ] 風魔の小次郎#05「贋作」

・項羽編後編。

・紫炎はズラが違和感すぎだが、意外とイイ感じ。白羽陣破りも身も蓋もない有様だがイイ感じのヴィジュアル。チョイ役で即死したのはもったいない限り。

・時事ネタの食品偽装に物申す小次郎噴いた。

・忍者のクセにガチで熟睡してる小次郎もどうかと思ったが、ゾロゾロと小次郎の寝室に入ってくる風魔のイケメンズ噴いた。

・風林火山!いやまぁ、出ただけでまだ小次郎の手に渡ってすらいないけど。

・琳彪のキックはかっこいいなぁ。すぐ死んだけど。

・琳彪や項羽の死という現実に、「本当に人が死ぬんだ」と驚きを隠せない小次郎。初の実戦だし、風魔は夜叉と違って、殺すような特訓を強いているわけではないっぽいので、当たり前といえば当たり前の反応だが、なんかいいね。

[アニメ] ゲゲゲの鬼太郎#29「ネコ娘の妖怪バスツアー」

・ついにアバンにまでネコ娘が。主人公食いすぎだろう5期。ってかフルネーム(偽名だが)「ねこひろみ」って(;´Д`)ねっこひっろみー ねっこひっろみー ((=゜Д゜=)ノにゃー!

・5期のネコ娘は客観的に中学生ぐらいに見えてるんだな。ってか小じわあるんか(;´Д`)えー

・妄想鬼太郎スペック高すぎ。夢みすぎだろねこひろみ。

・ネコ娘の手荷物に混ざってついてきていた一反木綿。ってか、下着自重しろ。5期はけしからんなもう。

・ネコ娘に気を使う目玉の親父。意外と気が効くなぁ。

・今回は久々の幼女&ホラー。5期のカラーはコレだよな。

・「子供を虐める奴を許すことはできーん」さすが小さなお友達大好き一反木綿。だから今回の話に出番を用意されたのか。

・やる気なさそうに寝てたのに、ネコ娘の悲鳴に敏感に反応した鬼太郎。やるじゃないか。

・一反木綿穴あいとるじゃないか(;´Д`)大丈夫なんか?

・戦闘中だからか、猫目モードが戻らないネコ娘。もうまるっきり猫目小僧だ。

・ねずみ男の作成した「全国灯篭マップ」を使って現場(の近く)へ直接ワープする鬼太郎。ああ、こりゃ移動が楽になるな。いつもいつも現場にいきなり現われる鬼太郎にキッチリとしたエクスキューズがつけたかったんだろうなぁ。こういうところが三条陸のいいところでもあるんだけど、悪い所でもあるよなぁ。この辺はアバウトにしとく方がらしいと思うんだがなぁ。

[アニメ] ゲゲゲの鬼太郎#30「鬼太郎抹殺作戦」

・前回今回と一反木綿のきりもみシュートが大活躍だな。

・一反木綿のきりもみシュートで倒されたかに見えた片車輪は近所のバイクに憑依。なぜかネコ娘を拉致って高速道路を爆走。安全に考慮してちゃんとヘルメットをかぶせる描写があるのがわらかす。

・なんでもいいが、回るものならなんでもいいのなら、自転してる地球にも憑依できるんじゃないのか片車輪。まさに地球が燃え尽きる日だな((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

・折角ヒーローショーとか出てきたんだから、ネコ娘にMCのバイトさせておけよ。気が効かないなぁ。

・遊園地のアトラクション用の宇宙船(?)に乗り移る片車輪。だが、正直ピンと来ない。大きさも判り難いし。なんであんな伝わり難いのにしたんだ。遊園地なら普通に観覧車をつかえよ。

・前回から鬼太郎は髪を伸ばす戦法を多用しているが、なら、その髪の毛で回転軸を絡め取ればいいんじゃね?いや、別にちゃんちゃんこでもいいんだけど、片車輪は回るものにしか憑依できないみたいだし回転を留めさえすれば、それで解決だと思うんだがなぁ。

・鬼太郎、というか、人間の街の危機に、河童、雪女郎、大天狗の混成軍が援軍に登場。かなり「なんでやねん」って感じだが、それはさておき、まるで最後の決戦だな。

・とか思ってたら、ぬらりひょん逮捕されちゃったよ!?え?まさかこれで退場なのか!?出番少ねぇなオイ(;´Д`)

・今回はなんちゅーか、色々残念な回だったなぁ。決戦回ならそれこそ、片車輪の最後の憑依先は地球ってことにして、そこまでパワーアップする前に倒さないと、みたいなスケールの大きい話にすればよかったのに。


2007/11/04 [日] 

[特撮] キューティーハニー THE LIVE#04「恐怖のオークション!」

・次々とパンサークローの人体実験の犠牲にされる患者。パンサークローの悪行に怒るハニーだが、ついに早見も犠牲になってしまい、という話。

・この前から出始めたマーク武蔵が非常にいい味だしてる。早く戦わないかなぁ。わくわく。

・ハリケーンハニーはどんなシリーズでも絶対出てくるんだな。

・特訓シーンのハニーの動きのよさも相変らず素敵だが、改造されてパワーアップした早見の動きも実にイイ。本当にこの番組はアクションいいなぁ。

・医者に変身して改造された早見を元にもどすハニー。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工。そんなんありか?いくらなんでも元通りってのはないだろ(;´Д`)いや、無茶なパワーを出せなくして、マインドコントロールを解いただけで、身体はやっぱり改造されたままとみるべきだろうか?

[特撮] キューティーハニー THE LIVE#05「第二の少女!」

・第2の戦士シスターミキ登場回。

・更生施設内で起こる喧嘩でやられた娘や、所長に懲罰を食らう囚人と女看守のダメージ描写がエゲツない(;´Д`)

・メガネの女看守は、あれヒストラーのイメージなんだろうかね?

・仲間がやられてキレたミキはシスターミキに変身。自制心を失い暴走し、所長をくびり殺す様子は中々イイ感じのキレっぷり。

・EDがミキ仕様に。案外凝ってるじゃないか。

[漫画] キューティハニー a Go Go!完全版 伊藤伸平/徳間書店/RYU COMICS [amazon]

amazon

かつて特撮エースで連載されてたのだが未完に終わり、単行本1巻が出たのに2巻が出なかった漫画。

ちなみに、完全版といっても、書き下ろしで完結しているわけではなく、雑誌掲載分を完全に収録されているというだけに過ぎない。

この辺、そうま竜也の「トップをねらえ!NeXT GENERATION」と同じだが、あちらに比べれば一冊に纏めてボリュームを出しただけよっぽど良心的といえる。

旧単行本未収録だった後半が面白いのも嬉しい所。

内容は、映画版(サトエリ版)のコミカライズという企画のはずなのに、全然映画版に沿っておらず、やりたい放題な感じなのだが、伊藤伸平らしいトボケた味と、以外にシリアスな展開がうまく織り込まれてて非常に面白い。この人は漫画上手いと思うんだが、寡作なのとなんか最後がナニな事になる事が多いのが残念でならないよなぁ。


ところで、最後付近に出てくるドラゴンパンサーがロリキャラなのは、「コドモオオトカゲ」って言いたかったのかのう?


2007/11/05 [月] 

もう来年のライダーが話題になるような時期なんだなぁ。

[雑誌] 週刊少年ジャンプ49号

「ウィリアムス古味直志の読みきり。冒険に憧れる少年の小冒険、という実に健全な少年漫画らしい良い漫画。古味直志は前の読みきりも面白かったので、今後の活躍に期待したいところ。

「銀魂」こんな話でもテレビでもやってしまいそうな怖さが銀魂にはあるよね。

「HUNTERXHUNTER」若かりし日(?)の会長のエピソード笑った。70年代テイストだ。


2007/11/06 [火] 

[特撮] ウルトラセブンX#04「DIAMOND "S"」

・地球人擬態マニュアルとか、ジンの相方のキャラとか、なんかコメディみたいになってきたな。エージェント・エスの棒読み台詞もなんか間抜けだし。

・エイリアン殲滅が目的の組織の凄腕エージェントの割にはぬるいよなエス。寄生虫なんか放っておいたら被害が広がるだけだとか言って、宿主ごとさくっと殺すのかと思ったのに。

・色々ナニな話だったが、ミニチュアの爆破とかあったし、ひれ状の手でアイスラッガーを真剣白刃取りするベジネラが可愛いので良しとしよう。

[特撮] ウルトラセブンX#05「PEACE MAKER」

・「ひ弱な宇宙人」ってのは、ちょっと面白い。役者もイイ味だしてるし。

・「亡命してきて密かに地球人に溶け込んで生活しているエイリアン」ってのは、文字通り外国人、言われなければ見分けがつかないあたり中国/朝鮮系、もっと言えば在日の人を想起させる。意図的にそういう話にしているわけではなさそうなのが、本家セブンとの違いだろうか。

・平和とかなんとか宣伝しまくってる飛行船が気持ち悪い。まるで宗教か北朝鮮の国営放送みたいだ。

・「確実に宿敵を屠る事が出来る兵器」を手に入れたひ弱星人は自らの敵を殲滅するべく自らの母星に帰還。結果的に、同士うちになってお互いに滅びる事に。という結末は面白い。のだが、見せ方がショボイ。一件ひ弱で無害に見えるひ弱星人が強大な力を手に入れて、凶悪な面の敵を殲滅していく様を描いた方がまだマシだったんじゃないだろうか。んでもってその後自滅するか、今度は地球に手を出そうとしてセブンXに撃退されるとか、そんな感じで。


2007/11/07 [水] 

ノイタミナ枠「もやしもん」の次は「墓場鬼太郎」なんだそうですよ。1週間に2本鬼太郎をやるのかフジテレビ(;´Д`)

[特撮][ゲキ] 獣拳戦隊ゲキレンジャー#35「ギュオンギュオン!獣力開花」

・獣力開花を果たしたゲキレンジャー達がマクを倒し、なし崩し的に臨獣拳が崩壊。理央が新流派を立ち上げるという話。

・まだ一回もマクにも勝ってない上に、前に一度スーパーゲキレッドにやられたくせに、なぜそんなに上から目線なのか理央。

・ついに正体をあらわしたロンはラゲクを瞬殺。この期に及んでも理央の成長を促すつもりのようだ。一体何のつもりなんだろう?散り際の会話からすると、ラゲクはロンを以前どこかで見知っているようだけど?

・サイダイゲキファイヤーの適当さ加減に泣いた。以前、究極大獣神と比較したが正直スマンかった。究極大獣神の方が10倍は凄い。

・ロンにたぶらかされた理央は、新たな流派「幻獣拳」を立ち上げる事に。実在の獣ではなく、幻獣をモチーフにした流派にシフトするということだろうか?ロンは既にそうだが、だとすると、なぜ今から出来る流派の拳士が既に存在するのか、ってあたりがロンの正体と関わってくるのかのう?

[特撮][ゲキ] 獣拳戦隊ゲキレンジャー#36「ムキュムキュ!怪盗三姉妹」

・美人怪盗「花ふぶき三姉妹」登場ズッキュン(;´Д`)えー

・今時「〜アル」はないよねー。

・理央さま萌え萌えなメレ久しぶり。落ちこぼれリンシー相手のコントもイイ感じ。

・メレに渡す賄賂を用意するために一端は強盗に入ろうと考えるも、逮捕される様を想像してやめるリンシーが可愛い。

・三姉妹のチャイナ姿は割とイイ感じ。チェリーのスリットが。

・今回、レツの腕の動きが意外とイイね。リンシー相手の立ち回りも酔拳もなかなか。全身で見ると若干残念なんだけどな。

・頑張ったのに報われず、メレにツボを間違えられて巨大化した挙句、よりによって最強のサイダインに滅多斬りにされてアッサリ死ぬ落ちこぼれリンシーが哀れすぎる(;´Д`)死んでまでメレになじられてるし(;;´Д`)

・幻獣拳士はロンの他に少なくとも2名存在する模様。従来の獣拳とは別にそういう流派があって、流派の隆盛のために理央を新たな頭首に迎えようという事なんだろうか?違うような気もするなぁ。

・なんでもいいけど、理央はロンに乗せられすぎじゃないだろうか。もうちょっと警戒とかしなくてもいいのか?

[雑誌] 週刊少年サンデー49号

「金色のガッシュ!」今まで倒れた仲間が次々登場して力を貸すという展開は燃える。なぜかビクトリームが混ざってるのはご愛嬌か。

「MAJOR」ノーヒットノーラン継続中に吾郎降板。漫画的に「そりゃねーわ」みたいな盛り上がりポイントだったのに、現実は小説より奇なりというか現実が漫画を凌駕してしまったなぁ。作者はさぞビビったろうな。

「ギャンブルッ!」血を入れ替えても若さは保てないだろ。ってか、サンデーは吸血鬼好きだなぁ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

絹崎 [邪まな私は、ハリケンブルーの中の人とゲキイエローの中の人がゲストで出るというだけで興奮してしまい、レツの後ろで倒立し..]

さんとお [中の人の顔出しってのは中々ないですしねぇ。棒を振り回すシーンなんかは流石の動きで素敵でしたっす。 で、ケンですが、「..]


2007/11/08 [木] 

そういえば仮面ライダー THE NEXTまだ観にいってないなー。ってゆーか、なんかイマイチ観る気起きないんだよなー。前のも酷かったしなー。今回もあまり良い噂聞かんし。

アジアシリーズ第一戦。守備乱れすぎだろ中日(;´Д`)レギュラー/ポストシーズンで我々を苦しめつづけたあの堅守はどうした(;;´Д`)

[野球] ここ最近の阪神とか

日本ハム金村−阪神中村泰がトレード [なにわWEB]

マジで!?中村泰(;´Д`)制球難がなぁ。もったいないなぁ。

金村はまぁ、期待しとく。とりあえず2桁勝てとは言わんけど、6回持ちこたえてくれ。いや、もちろん勝ってくれればそれに越した事はないんだけど。

阪神林の復帰メド立たず [なにわWEB]

マジで!?なんで阪神はこうも自前の大砲が育たないんだ(;;;´Д`)

なんとか治ってくれマジで。頼むよ。

虎の新井!15日にも電撃アタック [なにわWEB]

黒田はもの凄く欲しかったけど、新井はどうかなー。そりゃ来れば嬉しいけど。

今岡を切って、サード新井でいくのならまだしも、今岡の復調を期待するのなら、必然的に新井と今岡でファーストとサード(今岡の守備を考えれば、今岡ファースト、新井サード?)って事になりそうだし、となると、必然的に林か桜井がスタメン落ちすることになるもんなぁ。

やっぱり自前の選手を育てて勝てるようになりたいよなー。

[特撮][電王] 仮面ライダー電王#39「そしてライダーもいなくなる」

・イマジンが飛ぶ時間には何か意味があるのではないだろうか、と思い当たる良太郎。龍騎もそうだったが、この話もカイ個人の都合が全ての原因ってのはありそうだなぁ。

・デンライナーと互角以上のスピードでデンライナーの外の空間を平走するオーナー。これはギャグ、じゃない気がするよなぁ。何者なのかオーナー。

・過去の世界で少年時代の桜井侑斗が殺された事で、(ゼロノスに変身する)侑斗も消滅。イマジンを倒し、世界は復元されるが、良太郎たちが少年時代の侑斗を知らなかったこと(?)と、侑斗がゼロノスのカードを使いすぎたため(?少年時代の侑斗が周囲の人から忘れられ始めていた?)ため、侑斗は復活せず。そして「桜井侑斗」という人物が存在しなくなったため、現代にも変化が。というところで次回に引き。

・ココ判り難いよなぁ。

・まず、イマジンが死んだ後壊されたものが復活する理屈が良くわからない。良太郎が覚えているから、ってのは理由にならんよな。その時代の被害者を全部見たわけでもないし、(少なくともハナの言い分を聞く限り)見ただけでは知ってる事にはならんだろうし。イマジンは死ぬと最初からいなかったことになる(存在しなかった事になる)のか?そんでもって、その世界にその人を覚えてる人間がいれば存在が復活する?

・でもその理屈だと、今回は桜井侑斗はゼロノスのカードを使っていないのだから、新たに忘れられる事はないはず。青年侑斗が現われただけでこの時代の全ての人間から一気に記憶が消え去った?

・ってか、桜井侑斗は特異点じゃないのか。特異点なら過去が消えようが何しようが消えないって話だったもんな。ライダーって特異点じゃなくてもなれるんだ?たしかに、デネブしか憑いてないけど。

[アニメ][キュア] Yes! プリキュア5#38「プリキュア5のシンデレラ物語」

・何故か急に創作に目覚めたミルクがシンデレラを翻案。のぞみをモチーフにしたシンデレラをいびって楽しむとかそんな話。

・ワガママなシンデレラと遠慮する継母&義姉の寸劇は中々面白い。魔女とシンデレラの着せ替えコントも。おジャ魔女以来というか、こーゆーテイストは従来のプリキュアには望めなかったもんだよな。

・のぞみとココ、こまちとナッツはミルク公認のカップリングなんだろうか。

・どうでもいいけど、ミルクの耳は(引き摺って歩くため)スゲエ汚れてそうだなぁ。

・シンデレラの世界に取り込まれたプリキュアは全員ドレス姿に。ところが折角のイベント衣装なのに、あっという間に変身してしまって、ただ背景が変なだけの普段どおりの展開に。意味ねー(;´Д`)これ、普通に前半の妄想部分も取り込まれてから本人が演じるような脚本にするべきだったんじゃないのか?いや絵的には同じになるんだけど、流れ的になー。キャラも言ってたじゃないか。

・シンデレラの「ガラスの靴が履ければ云々」だが、シンデレラがよほど足ちっさいんでない限り、同じようなサイズの人間なんかそこらじゅうにいると思うよね。

・ラスト、ガラスの靴に入ったまま階段を下りるミルクだが、ガラス製の靴なんかでそんな無茶をすると、割れてえらい惨劇になる気がするんですけど((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

[ドラマ] 魔法先生ネギま!#06「ユ・ラリ・ユラユラ」

・相坂さよメイン回。なんかこう、インパクトに欠ける話だった。

・AT風のスコープとか今時ゴーストバスターズな装備とかちょっと笑った。

[雑誌] 週刊少年チャンピオン50号

「範馬刃牙」勇次郎vsピクル開始。パワーではピクルに分があるとか。ってことはあれか白熊とかあの怪獣みたいな象より強いのかピクル。

「バイオハザード」企画モノの読みきり前後編の前編。なんとゆーか、固い。ノルマをこなしました的な作りというか。

「GAMBLE FISH」キノコの下衆な将来の夢笑った。やるなキノコ。

「ドカベン」ドカベンが中日に呪いをかけたりするから(;´Д`)しかし本当にドカベンでネタにされるとロクなことにならんな。恐るべしドカベン。

「殺戮姫」うーん、相変らず悪趣味だなぁ。

「フンドシ守護霊」決め技のフンドシパンチ笑った。シリアスなシーンなんだが。


2007/11/09 [金] 

急にものもらいが出来てて、おもいっきり腫れたまぶたで右目が全く見えない有様に(;∪Д`)
っちゅーか、顔怖ぇよ!お岩さんかよ!鏡見てマジでビビったじゃねーか(;;;∪Д`)

エンジン戦隊轟音ジャー。えーっと、ゾクレンジャーなのか?


2007/11/10 [土] 

右目が痛痒くて何にも集中できねー(;´Д`)

[ドラマ] 風魔の小次郎#06「霧の中」

・無駄にテンションの高い小次郎を何事もないかのようにスルーするシンクロ部員の高いスルー力に感心した。

・演技の最中に足元で忍者が戦ってたり、あまつさえ鎖分銅を巻きつけられても完全スルーで演技を続けるシンクロ部員の超スルー力噴いた。すげえぜシンクロ部員。

[アニメ] ゲゲゲの鬼太郎#31「妖怪コマ回し勝負!」

・妖怪横丁ランキング。鬼太郎の生命力NO.1笑った。ってか、ネコ娘はなんかでランクインしてないのか?

・「墓場鬼太郎」の制作が決まったから、というわけでもないだろうが、5期でも初期は鬼太郎は比較的人間と距離を置いていたのに、最近は庶民度がアップしてるなぁ。まぁ、横丁やネコ娘の存在なんかを考えると、元々こういう路線で企画されてて、初期の何話かで妙に冷たかったのは制作側でもコンセンサスがとれきってなかったと見るべきなのかもだけど。

・鬼太郎がキノコを抜いたのに反応せず、残ったキノコをネコ娘に握らせようとするあまめはぎ。自重しろ5期。

・それはそれとして、このグダグダ感。鬼太郎らしいかどうかはさておき、実に頭が悪くてイイ。なんだろうなあのコマ対決は。

・西洋妖怪のデザイン噴いた。何だあの萌え魔女っ子は。

[アニメ] 電脳コイル#22「最後のコイル」

・前回の兄の件で相当のダメージを受けたイサコは自らの無力さ加減に打ちのめされて号泣。気の強い子が折れる様というのは痛々しい。さらにその後、デンスケが助からないと知って泣くキョウコを前に挫けかけた心を奮い立たせて治療に当たる姿は実に健気でイイ。

・タケルは猫目の弟と判明。イサコにちょっかいをかけていたのはイサコに対する嫉妬から。それはさておき、あのピンクのスパイ用ペット、タケルのもんじゃないのだろうか?なんか兄弟の様子を伺ってるシーンがあるんだが?でも、後のシーンでは猫目が使ってるしなぁ???

・イサコの4423の夢はデンスケが関係していたんだとか。デンスケにはどうやら物語の核心に至る扉が隠されているらしく、さらにデンスケをそのように改造したヤサコの祖父はイサコの兄の治療を担当していた医師だった事も判明。

・オバちゃんの乳揺れ!エロいぞNHK。

・行方不明になったキョウコ&デンスケを追って飛び出したイサコとヤサコの共闘。イマーゴと暗号炉の副作用で体調に異変をきたしており、既に満足に暗号を使えないイサコのピンチにヤサコが覚醒し暗号を用いて新サッチーを撃退。暗号を使うのに必要な「暗号炉」がヤサコの電脳体に組み込まれていた事が判明して次回に続く。

[アニメ] 電脳コイル#23「かなえられた願い」

・NULLは苦しみの種を食べるうちに苦しみを求める生を得たのだとか。うーん?

・ヤサコの暗号炉は以前イサコから受け取ったキラバグに紛れてヤサコについたのだとか。なんだ偶然なのか。てっきり、物語の序盤から仕込まれていたのだと思ってたのでちょっと意外。

・暗号炉はイマーゴ=使用者の思考と直結している。よってそれをフォーマットされると直接ダメージを受ける事になる。んだそうな。ってか、そりゃ相当ヤバくないのか。暗号炉が違法なソフトだとしても、だからって人命を脅かすような方法で強制フォーマットなんかしたら法的に問題アリアリなんじゃねーのか?

・めがねと電脳空間の技術を確立した技術者は微弱な電磁波でかつてないほど正確に大量の情報を送受信できる回路を完成させる。が、その回路は電磁波以外にも、人の思考波をも送受信できるという事が判明。結局、原理などは全くわからないが回路の複製などは容易であった為、そのまま製品化されたのだそうな。

・かつてイサコはミチコさんに「兄と一緒にいたい」と願い、そのため兄は古い空間から帰ってくることができなくなった。のだとか。

・デンスケを使ってイサコを罠にはめる猫目。イサコが兄の元に向かいたいというのは判るとして、猫目の目的はなんなのか?「あっち」の存在を証明することが目的とか言ってたが、それでなんの利益が?ってか、常に通路を開けるわけでないのなら、万人に証明することはできないと思うんだが。っつか、それでイサコが兄の元に行ってしまうと、植物人間→死亡という事になると思うんだが、猫目は当然判っててやってるんだよな?なんちゅー奴だ。

・通路を開く燃料にされたデンスケを救ったイサコはそのままゲッター炉を暴走させ自爆。時を同じくして乱入してきたオバちゃんと新サッチーによって溢れ出したNULLは全滅させられるが、デンスケの消息は不明、「あっち」に連れ去られたのか、自爆で消滅したのか、イサコは電脳体を失い意識不明状態に。というところで次回に続く。なんかどんどん救われなさそうな展開になって来たな(;´Д`)


2007/11/11 [日] 

プリキュア5は続投ケテーイか。S☆S……(;つД`)

ああ、来年が555だから今年の映画はミラーワールドなんだ。<違います。 

[NEWS] 島崎和歌子が芸能生活20年目ドラマ初主演 [nikkansports.com]

いぱねまはドラマじゃないと、そう言いたいのかお前は。

[ドラマ] キューティーハニー THE LIVE#06「メイドでどうぞ!」

・金欠に陥ったハニーがメイド喫茶のバイトでお金を稼ぐ事に。ってか、それ以前の問題で、そもそもハニーの養育費や小遣いはどこから出てるんだろう?いや、それよりもこのハニーは空中元素固定装置で金とかダイヤとか出せないんだろうか?

・パンサークローの行動原理は「金を集める事」パンサークローの幹部にとって金を集める事は呼吸するのに等しい自然な行為なんだとか。ただの拝金集団なのか、更になんかベつの目的があるのか。

・マーク武蔵のブチ切れは定番ネタにするんだろうか?ってか、マーク武蔵の演技いいよなぁ。

・パンサークローの新商品、殺人メイドのでかい黒目は人形っぽさが不気味でいい感じ。

・毎度の事だがアクションうめぇ。特に今回はマーク武蔵の華麗な蹴りが素晴らしすぎて震える。凄いぜマーク武蔵。かっこいいぞマーク武蔵。

[特撮] ウルトラセブンX#06「TRAVELER」

・宇宙を夢みる青年が、宇宙を旅してきた謎の生命体に見初められて一緒に旅に出る、という話。まぁ、それ自体は悪くない話だと思うが、なんかイマイチ。どうにもこうにもこの番組は焦点が定まってないというか、ボヤけた話が多いよなぁ。

・ってか、唐沢<スネークオルフェノク>充じゃないか。この人、時々特撮番組で見かけるよなぁ。ライオン丸Gとかにも出てたし。

・ラストのジンの「旅に出たよ。宇宙の果てまでね」とかバーテンの「ホント男ってバカなんだから」とか( ゜Д゜)ポカーンって感じだ。何その身のない会話。もっとマシな締め方はないのか。

あら、来週もなんか見た顔が。小田井<仮面ライダーゾルダ>涼平なんじゃね?ライダー大集合か。その次はアギトから誰か出るのか?

[特撮][ゲキ] 獣拳戦隊ゲキレンジャー#37「ギャンギャン!お見合い問答無用」

・実はお嬢様だったランのお見合い話&幻獣拳の説明。

・幻獣拳はやっぱり想像上の生き物の拳。獣に学ぶ臨獣拳を極め、その後幻獣に学ぶ事で体得する拳法なんだそうな。臨獣拳や激獣拳を凌ぐと豪語しながら今の今まで潜伏してたのは何故なんだろうか?頭首が現われるまでは何もできない?

・何でもいいけど「幻気」って言葉の響きがポジティブで悪役の特性っぽくないよなぁ。

・見合いの席上、相手に嫌われるべくブーブークッションを使って屁をこいたふりをしたり、わざと鼻毛を出してみたりと身体を張り倒すラン。さらに残りの男子組が恋人のふりをして乱入。この辺のコメディパートは今期のメンバーにはまってて実にイイ感じ。

・ゲキレンジャーの戦いを見守りながら幻気に悶えるメレがイイ。

・バジリスク拳サンヨにあっさり敗北するゲキファイヤー&ゲキトージャウルフ&サイダイオー。まだパワーアップイベントがあるのだろうか?それともマジレンの時の冥府十神の時のように、次戦ったら普通に勝てちゃったりするのだろうか?ああ、まだサイダイゲキファイヤーがあるし、アレで倒せばいいのか。

・メレが幻気に覚醒。フェニックス拳を習得して新たな姿に。デザインは前の方が良かったかなぁ。ってか、カメレオンじゃなくなるなら、人間体のデザインも変わるのかなぁ?

[特撮][電王] 仮面ライダー電王#40「チェンジ・イマジン・ワールド」

・侑斗が消滅して良太郎、ハナ、オーナーを除いて皆アッサリ侑斗のことを忘れてた。ということは、オーナーも特異点なんだな。

・OPが歌そのままでAAAじゃなくなったー!?落書き事件は意外と公にならなかったんで違うと思うが、とすると、声優人気当て込みか?正直出来栄えはイマイチだよなー。・カイも特異点。そしてイマジンは桜井侑斗を狙って過去に飛んでいた。なぜなら桜井侑斗は分岐点に繋がる存在で、侑斗さえいなければカイのいる未来に繋がる分岐が選ばれるから。ということは、やっぱり普通に考えて、分岐点は良太郎のお姉ちゃんで、カイはお姉ちゃんと桜井侑斗以外の組み合わせから繋がる子孫、ということなんじゃないかのう。逆に未だにカイに狙われるハナはお姉ちゃんと桜井侑斗の子孫って感じ。

・桜井侑斗が消えた影響は一時的なもの。ゼロノスのシステムは、記憶を奪う代わりに、擬似的に特異の真似事ができるらしい。

・既に「桜井さん」の記憶は周囲から完全消去されているのでチケットはもう残っていない、そのため、今回からはゼロノスに変身する侑斗自身の記憶を消費して新フォームに変身。錆びて朽ちていく、というイメージがイカス。

・でも失踪してる桜井さんと違って、桜井侑斗は自由に活動してるんだから、普通に忘れられるたびにマメにミルクディッパーにかよってれば、新たに記憶を作っていけるんじゃないのか?まぁ、毎回毎回忘れられてるのを思い知らされるのも残酷な話だが。

[アニメ][キュア] Yes! プリキュア5#「恐怖!デスパライア現る」

・のぞみの成績あがっとる。

・かれんはいつの間にかミルク対応で落ち着いてしまったな。ポジション的に余りもの同士って感じなのが泣ける。いやまぁ、すっかりいらない子に転落しかかってるりんやうららに比べればマシなのかもだが。

・とか言ってたらりんとうららでコンビになってる(;´Д`)うーむ。

・いずれ別れなければならないので、わざわざのぞみと接近しすぎないようにしてたらしいココ。意識しまくりじゃないか。恋愛ネタでここまで踏み込んでくるとは思わんかったな。

・デスパライア様なに普通に街歩いてんですか。なんだこの唐突な遭遇は。

・「重要なのは勝ち負けじゃない」まぁ、そういう場合も多々あるけど、生死がかかるこの場面では勝ち負けは非常に重要だと思うんだが。

・プリキュア忍法ハイパーシュートでデスパライア撃退。というか、そもそも絶望しないのぞみを倒す術はデスパライアにはない、つまり現状でデスパライアよりもプリキュアの方が強いという事らしい。意外と小物ですなデスパライア様。


2007/11/12 [月] 

右目痒すぎ。痒すぎ。痒すぎ。あー、あー、あー、かゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいあーあーあーあーあーかーゆーいー。集中できねー眠れねー。なんか目の中もゴロゴロしてずっと涙出っ放しだしあーあーあー。もー。うーざーいーねーんー(;∪Д`)


2007/11/13 [火] 

[NEWS][野球] 鉄腕稲尾和久さんが急死、突然の悲報 [nikkansports.com]

流石に世代的に現役時代の鉄腕っぷりを拝見した事はないのだけど、「神様仏様稲尾様」と呼ばれた事は俺でも知ってた。

球児が抜くまでシーズン登板記録を持ってた人だが、大体1イニングしか投げない球児と違い、先発投手だった稲尾は78試合で404イニングを投げたのだそうな。まさに鉄腕。

その他にもシーズン42勝だとか、20連勝だとか、日本シリーズ7戦中6戦に(先発及びリリーフで)登板して2敗した後4連勝して優勝させたとか、今となってはちょっと信じがたい、もはや2度と塗り替えられる事はないであろう大記録を次々打ち立てた偉大な投手のご冥福を心よりお祈りいたします。

[野球] シーツに残留打診、外国人アドバイザーで [なにわWEB]

へぇ。そりゃちょっと意外だな。

シーツに現役への未練があるならちと微妙な話かもしれんが、そうでないなら、ここ数年の活躍にちょっとでも報いるという感じでそう悪くない案かもしれん。

どうなるんかな?

[野球] 阪神“速攻アタック”で福留&新井獲得へ [なにわWEB]

ドケチ球団と呼ばれてた阪神がいつの間にやらすっかり羽振りが良くなったもんだな。

まぁ、井川景気のおかげって感じもするがな。

あ、あるいはアレか、福留取れたらポスティングでメジャーに売ってまたあぶく銭を手に入れるとかいう算段か?<それはない

それはさておき、新井も福留も本当に必要か?どっちかってと石井一久を狙うべきなんじゃないのか?

打つ方は現行戦力の見直し/建て直しと新外国人でフォローできそうじゃないか?少なくとも赤星がちゃんと走れるようになるか、赤松を鍛え上げるかして走塁を絡めた攻めを復活させて、関本が小技の精度を上げて、金本と林の故障が治って、20数本ホームラン打てる新外国人を引っ張ってこれれば、それなりに点が取れる打線になるだろ。

阪神の場合、6回まで勝ってればかなりの確率で勝てる(現に今期これだけ先発投手が大崩壊しててもセ・リーグのチームには広島除いて残り4チームに勝ち越してる)から、6回までに1点でも余分に点を取っておきたい、とかいう発想かも知れんけど、JFKだっていつまでも無敵ではいられんだろーに。

金村が入ったからって、下柳が抜ければ差し引き0。ローテーションピッチャーが一人ではシーズン生き残れんっちゅーの。それこそ稲尾じゃないんだから。

なんとかしろー。

[雑誌] 週刊少年ジャンプ50号

「銀魂」いつになく銀さんの目が死んでなくていいよね。ってか、もう意地になってテレビで放送できない原作を描いてるんじゃないのか。そういえば「ジャぱん」もそんな感じだったし、あの手のアニメを作られてしまうと、原作者的に対抗意識でも湧くんだろうか?

「ToLOVEる」テレ東でアニメ化しても原作に忠実に作画できる自主規制っぷり笑った。

「ハンマーヘッド」斉藤尚武の読みきりコメディ。少し読み難いが、勢いと味があってちょっとイイ。

[アニメ] カイジ#03「勝負」

・「理」がどうたらこうたらでいよいよカイジの本領発揮。でもなんかイマイチ演出が冴えないような気がするなぁ。空気感がないというか。ざわざわのせいか雄弁なアンレーションのせいかイマイチひりつかんのだよなぁ。

・「3連続で同じ手が来たから次は来ない」これはそう考えてしまうよな。純粋に確率の問題で言えば来ない確率のほうが高そうだし。まぁ、確率で勝てるんならギャンブルなんてなりたたんのだけどな。


2007/11/14 [水] 

NHKでやってたかぐやからの月面映像。きれい過ぎてむしろ実写に見えん。真空のせいで距離感がつかめないので、スケールもピンとこないし。
結論。宇宙はリアルにそっけないな。


2007/11/15 [木] 

「魔法先生ネギま!」が録れてねー(;´Д`)その後の「バンブーブレード」はちゃんと追跡して録画出来てるのに、なんでネギまは追っかけないんだRD。そういえば前も「ギガンティックフォーミュラ」追いかけなかったよな。水曜深夜のテレビ大阪が苦手なのか?

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」BS11とか観れねーとか思ってたら、ネット配信もあるんだな。じゃあ観るかなぁ。

[NEWS] 実写版「ドラゴンボールZ」の主演が決定!チャウ・シンチーも関与 [eiga.com]

主演俳優が悟空に似てねーとか、まぁ、無茶いうのはやめとくとして、プロデューサーがチャウ・シンチーというのは、期待半分不安半分といった感じだろうか。

ってか、今頃こんなんが決まって、来年8月公開って早くね?

規模も香港映画並ってことなんかのう?

[雑誌] 週刊少年サンデー50号

「ダレン・シャン」レディーエバンナの(日本のストーリー漫画ではあんまりやらないぐらい)猛烈なデザイン噴いた。いい思いきりだな。

「金色のガッシュ!」ティオにウマゴンにコルルもでてきていよいよ最後って感じになってきた。これで主だったのは概ねでてきただろうか?あとは、宇宙空間でゼオンと協力して真バオウとかでシメかのう?

「犬夜叉」と「あいこら」も話をたたみに向かってるし、来年春頃までに結構大きな誌面の変化があるっぽい?まぁ、犬夜叉はここからでもまだ2年3年続けかねないけど。

[雑誌] 週刊少年チャンピオン51号

「GAMBLE FISH」またなんかもの凄い舞台を出してきたな。70年代か80年代前半の漫画って感じでイイ。そして杜夢の相手はやはり美少女。もうラストでたらしこまれる姿が目に浮かぶようだ。…そういえば、元祖たらしこまれの月夜野さんはどうなったんだろうな?

「範馬刃牙」米軍が頭下げて勇次郎にお帰り願って解散。なんだこの展開(;´Д`)

「バイオハザード」後編。やっぱりなんかノルマをこなしたって感じ。無味乾燥というか。

「ドカベン」山田が先発投手に。どこまで野球を舐めれば気が済むのか。

「マイティハート」ヴォルケン様がいつになくエロエロだ。ってゆーか、そもそもこの組織は何をするのが目的なんだろうか?

「みつどもえ」佐藤が好きでしょうがない隊の雑魚隊員が急に化けた。ここに来てどんどんサブキャラが立ってくるな。ってか、今回三姉妹全く話にかんでないじゃないか。いいのかそれで。


2007/11/17 [土] 

[NEWS] ふるさとに現金10億円どーんと寄付・神奈川の88歳女性 [NIKKEI NET]


横溝さんは「四十数年前、米寿のこの日に10億円を贈ろうと目標を立て節約してきた。ふるさとに恩返しできたのは人生最大の幸せ。子供たちの教育のため、命ある限り努力を続けたい」と穏やかな笑みを浮かべた。

あーりーえーねー(;´Д`)

節約とか以前に普通の人は生涯収入で10億いきませんから!

テレビで誰ぞが「ノブレス・オブリージュ 」とか言ってたが、まさに貴族さまの所業だな。


2007/11/18 [日] 

[特撮] キューティーハニー THE LIVE#07「ケータイにご用心!」

・どういった経緯なのかは不明(井上敏樹なので特に理由はない可能性も)だが、早乙女ミキが転校してくる話。

・一瞬で教科書を丸暗記したミキに対してクラスメイトのリアクション薄いぞ。

・パンサークローの内情を語るなぎら健壱。なんでそんなにパンサークローに詳しいんだ。何者だお前。

・ミキを締めようとする不良グループが、ミキをビビらせるために、校内でチョコをかじって度胸試し。止めに入ったなっちゃんはミキに胸を掴まれ、掴み返したところ、サイズ差に気圧され泣き寝入り。この辺の馬鹿馬鹿しいやり取りは流石という感じ。井上敏樹はライダーよりこーゆーのの方が向いてるよな。

・ってか、凹むなっちゃん可愛い。

・ハニーやミキの制服のスカートはパーソナルカラーで特別なのかと思ったら、他の生徒にもチラホラいるな。普通に選択制なのか。

・またもやシルバーフルーレで串刺しにした戦闘員をハニーフラッシュで分解(?)するハニー。それはさておき、なんかあの演出だと、分解した戦闘員を再構成して制服にしたみたいでちょっとイヤン。

[特撮][ゲキ] 獣拳戦隊ゲキレンジャー#38「ビバビバ!もう一人のレツ」

・ミノタウロス拳のシユウの攻撃を受けたレツが鏡の中の偽者に入れ替わられる、という戦隊恒例(?)キャラチェンジ話。今年はあんまり落差がなくて面白くなかったな。

・今頃になって「お前を信用したわけではない」とか言い出す理央。なんかこう、理央はいつも行き当たりばったりな感じだな。

・来来獣はさておき、獣拳合体はトライアングルが完成してないと出来ない筈ではなかったのか。三位一体必要ねー。

・幻獣キメラ拳スウグ覚醒。どうやら「白虎の男」っぽい?

[特撮][電王] 仮面ライダー電王#41「キャンディ・スキャンダル」

・OPの映像は毎週編集しなおすのかね?意外と手間かけるね。

・時間や人の存在そのものが「記憶」に拠るものだとするならば、カイがやってる事と侑斗がやってる事は結果的に同じ事なんではないのか、という良太郎。なるほど、確かに。んでも、自身が死んで無ければ、過去はともかく未来は残るという侑斗。それも確かに。ゼロノスの能力(?)で過去が消えても侑斗の存在が消えないなら、少なくともゼロノスの侑斗以降の存在は保証される訳だし、なかなか有効な手だな。

・侑斗に対する記憶を補強しようと街で手当たり次第に通行人に声をかけまくるデネブ侑斗。これまた有効な手だな。なのか?

・侑斗と急接近する少女・翔子。カイがこの少女に目をつけたのは、この子と侑斗をくっつけて分岐点を変えようという絡め手だったりとかするのだろうか?ないか。

[アニメ][キュア] Yes! プリキュア5#40「理事長の正体を探れ!」

・謎に包まれたサンクルミエール学園の理事長の正体を暴こうとする話。

・冒頭で久々登場の増子美香が、本編にまったく絡んでこない事に絶望した。ラス近くでフラフラしてる姿は可愛かったけどな。

・紛失物の靴を届けに来た女生徒、素人臭い声と妙にがんばったデザインが気になる。なんかの企画キャラ?とか思ってEDみたら「工藤真由」と「宮本佳那子」だった。また微妙な企画だな。どうせならうららの芸能話で出してやればよかったのに。

・昼食シーンも久しぶりだが、みんな小食になったな。うららとか、キャラ違ぇってぐらい食ってないぞ。

・これまた久々登場のおタカさん。なんか痩せてね?っちゅーか若返ってね?


2007/11/19 [月] 

うー、調子でねー。

[雑誌] 週刊少年ジャンプ51号

今週はこち亀の掲載順位が妙に高くて気持ちが悪いな。ってか、そこより後ろが全てどっこいどっこいという事なのかもしれないし、また、そうだとしてもなんとなく納得できてしまうところが恐ろしい。大丈夫かジャンプ。

「BLEACH」十面鬼キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

「アイシールド21」ヒル魔死亡のお知らせ。今回の扉ページへの演出は鳥肌モノだけど、これ、単行本で読むとイマイチな気がするな。

「SKET DANCE」センターカラーで完全番外編。カラーなので順位は余り関係ないとは思われるが、ココ最近の傾向を見るに、今回は生き残りっぽい。

「サムライうさぎ」まさかのマケボノポーズ噴いた。

「P2!」ここにきて盛り上がりの前のタメを作っているが…。

「ベルモンド」打ち切り最終回。最後に無理に纏めようとせず、しかも最低限の謎には答えをだして終わっている。見事な散り際だと思う。とりあえず、今のジャンプは何が始まっても長続きしない泥沼状態なので、最登板の機会もあるだろうから次回作で頑張って欲しい。

ってか、そろそろジャンプも次代の看板が出てこないとって感じするよな。まぁ、それを言い出すと、サンデーもチャンピオンもそうなんだけど。
マガジンは読んでないので知らん。あ、この前でてた福本伸行の新刊は読んだ。

[漫画] 賭博覇王伝零(1) 福本伸行/講談社/KCデラックス [amazon]

賭博覇王伝零(1)

頭のキレるきれいな正義のカイジが、兵藤ばりの猛烈な金持ちのジジイの仕組んだゲームで利根川みたいなオッサンに導かれて、世界一の大博打の代打ちを決めるために行われる命がけのゲームに挑む話。

ぶっちゃけカイジの亜流みたいな漫画だが、ダレダレのカイジに比べてテンポが良く、ゲームにも緊張感があり、非常に面白い。途中でダレなきゃいいけどなぁ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

だいき [あのですね〜・・・・ どうして、ヒル魔が死ぬって知ってるんですか・・・・・? 漫画はまだ出てないと思いますけど。・・..]

さんとお [えーと、何が仰りたいのかいまいちピンときませんが、ジャンプの51号読んだ感想なんで、漫画は出てるんじゃないでしょうか..]


2007/11/20 [火] 

[ドラマ] 風魔の小次郎#07「忍び、青春す」

・誠士館の謀略でレギュラーが倒れた柔道部を救うべく助っ人として劉鵬が柔道部に。という話。

・イケメン揃いなのはいいが、忍者なのに仮にも主君の要請を「汗臭いのは嫌だ」とか言って断るな。

・劉鵬のキャラが可笑しい。黒獅子も変でちょっと楽しい。

[アニメ] ゲゲゲの鬼太郎#32「上陸!脅威の西洋妖怪」

・西洋妖怪戦前編。

・「鬼界ヶ島」というのは硫黄島の別名なんだそうな。とてもそうは見えんが。アマミ一族ってのは奄美一族ってこと?とすると、奄美には「喜界島」という島があるらしいのでそっちか?アマミ一族の民族衣装はなんかインディアンかアイヌっぽくも見えるけど。

・魔女が婆さんから若返るんじゃないかとドキドキしたが、別人で良かった。ああ良かった。

・狼男がオカマなのが意味わかんねぇ。ってか最近メディアにオカマ出すぎじゃね?

・物陰から心配そうに鬼太郎を見守るネコ娘に「どんなに睨んだって君は連れて行かないよ」と言い放つ鬼太郎。睨んでねー。もうちょっと言い様があるだろ。

・ミイラ男のバルモンドがCCOにしか見えません(;´Д`)

・酒を止めて鍛えなおす子泣きジジイ。西洋妖怪の尖兵相手に無双状態。ってか、子泣きって強かったんか Σ(゜Д゜)意外すぎるだろ。

・子泣き以外の日本妖怪が大苦戦中、というところで次回に続く。なんかこう、全般的に急ぎ足なのと、作画のテンションがイマイチなのであんまり盛り上がらんなぁ。

・来週は鬼太郎に新必殺技が。必殺技って。

[アニメ] 逆境無頼カイジ#04「破綻」

・グー買占め作戦の立案から破綻まで。イイ感じに盛り上がってきました。破綻に気づいた時の動揺っぷりが中々イイ感じ。沼編のおっちゃんもそうだったが、「カイジ」は負けてる時の心理描写がイカスよね。

・でも、このシーン、結果的にパー派に狙い打ちにされて敗北したが、「パーを買い占めている連中がいる」と言う事は、現在場にはパーがあまり流通していない事になるので、(相手さえ間違えなければ)攻め時と言う判断で良かったという気もするよね。ってか、なんでパー派はグー派のメンバーに目星をつけれたんだろう?


2007/11/21 [水] 

[雑誌] 週刊少年サンデー51号

「WILD LIFE」どうせ日テレかフジだろうと思ってたら、まさかのNHKドラマ化噴いた。それはないわ。

「金色のガッシュ!!」みんなの力でクリアを撃破。はいいのだけど、なーんかアッサリしてるなぁ。ファウードの時も思ったが、最近展開アッサリしすぎじゃねぇ?終わる気満々って感じだよ。

「魔王」狂ロリ登場。そういや話にガッチリ絡んでくる女性キャラってこれが初じゃね?

「あおい坂高校」相変らず熱い。最終回間近みたいなテンションだ。東王戦で終わるんかな?

[雑誌] チャンピオンRED1月号[amazon]

amazon

あ、ふらんの単行本もうでてるのか。買わなきゃ。

「シグルイ」牛股は幻覚とかじゃなかったのか(;´Д`)

「どき魔女」ネオジオを黒歴史扱いはヒデェ。俺がアレにいくらつぎ込んだと思ってんだヽ(`Д´)ノウワァン

「大凶ちゃんとしあわせな世界」前号に引き続き登場の読みきり。これはいつのまにかシリーズ連載化、といいうパターンだろうか?

「スゥィトハニィ」松本英の読みきり。最近松本英の漫画はいつもこんなパターンだな。

「フランケンふらん」火の鳥・復活編だよな。ってゆーか、沖田を戦慄させる彼女の正体はなんなんよ?気になる気になる。

「アキハバラ無法街」シリーズ連載最終回。戦闘も話も盛り上がる、ってところまでは行かなかったなぁ。残念。エロスとバイオレンスはREDの得意ジャンルだし、次回作の登場に期待。


来月から週刊から移籍の「ペンギン娘」が連載開始。まぁ、REDかいちご向きではあるわな。


ところで、今号付録のチェンジングフィギュア。気温が下がってるせいもあるだろうけど、全然透けねーですよ?前回の分はPCの上に置いとくだけで透けたのになぁ。<それはPC熱だしすぎ(;´Д`)


2007/11/22 [木] 

[野球] 虎の新井誕生「日本一もちろん!」 [なにわWEB]

まぁ、今でも正直どうなんか、と思わなくも無い話なんだけど、来ると決まった以上応援しましょう。

外人の編成にもよるけど、来年は金本、新井、林(or桜井)あたりで破壊力のあるクリンナップを組んで爽快に勝って見せてくれ。

あと、ポジションはサードだろ。仮に今岡を使うとしても、サードを任せるのはいい加減怖いし。

[NEWS] 星野奈津子が不適切表現で1年間活動停止 [nikkansports.com]

ちなみに、WEB魚拓


まぁ、軽率だし、不謹慎だな。処分も致し方ない結果だろう。

でも、ぶっちゃけマスコミはこのタレントを非難できた立場じゃないよな。

TVなんかどうみても件の人物を犯人視して取材/VTR作成してるし。

ビンゴだったらそれ見た事かと大騒ぎして、仮に違ったとしても、直接そうだとは言ってないからおkみたいなノリで軽くしらばっくれる気なんだろうな。

まったく酷い話だね。

[雑誌] 週刊少年チャンピオン52号

「GAMBLE FISH」ピチグソ娘は酷ぇ(;´Д`)ってか、このページの月夜野さん可愛いよな。

「ドカベン」山井の偉業にケチつける気か水島新司(;´Д`)いい加減にしろ。

「みつどもえ」みつばの濡れ透けがやりすぎ、と言いたい理性と、GJと言わざるを得ない本音が。

「少年ルパンと奇妙な犯罪」久しぶりの少年ルパン。やったー。でも、今回はなんか普通な感じ。もうちょっとナニな方が良かったなぁ。あと、漫画家がキャラを殺して「人を殺した」とか言い出す話というと、「みゆき」(多分)に「タッチ」で和也を殺したあだち充がそんな事を口走りつつ登場してたようなそんなかすかな記憶が蘇る。どうでもいいですかそうですか。

「殺戮姫」まさかの最終回。んーまぁ、やっぱりちょっと直接的過ぎたんじゃないかのう。本編に入る前に拒絶されてしまった感じ。あまりにも刺々しい表現が多かったからなぁ。とりあえず、作者は週刊よりもREDに向いてる気がするので、次回作はそっちで挑戦してみるというのはどうだろうか。

「ペンギン娘」週刊最終回。次回以降REDに移籍。ま、妥当な措置じゃないだろうか。


2007/11/23 [金] 

実に「チャンピオンREDらしい」漫画を二冊購入。イカスぜチャンピオンRED。

[漫画] フランケンふらん(1) 木々津克久/秋田書店/チャンピオンREDコミックス [amazon]

amazon

待ちに待ってた単行本がついに発売。イヤッホウ!

どんな漫画かっつーと、ツギハギだらけのフランケンな美少女が、毎回毎回瀕死の重症患者や何かしら問題を抱えた人間を自慢の医学で切った貼ったしてひどい事になる、という話。

どこがいいかというと、うーん、まず、絵がいい。女の子が超可愛い。ふらんも可愛いが、ゲストがまた可愛い。芋虫とか生首とかばっかりだが、これがなぜか可愛い。

ふらんのキャラクタがいい。飄々というにはちょっとナニだが、天然と残忍さ(というか身も蓋もなさというか)のバランスが絶妙だ。それがそのまま作品の味になってるキャラの立ちっぷりが素晴らしい。

「グロいのはダメ!絶対!」って人でなければ是非読んでみてもらいたい。が、この漫画を熱烈にプッシュするのは、人間性を疑われかねない行動なのではないか、という気もしないでもない。

しかし、このままチャンピオン紳士にしか知られずに終わってしまうというのは非常に惜しいので、やっぱりプッシュしておく。

いや、面白いよ。ホントだよ。

[漫画] 魔女の騎士 ニノ瀬泰徳/秋田書店/チャンピオンREDコミックス [amazon]

amazon

本当にチャンピオンREDはなんでもありだな!という怪作。

内容は、女装男子が毎回毎回触手に襲われて悶える。以上。

エロ漫画に良くあるネタに聞こえるかもしれないが、そのとおり。

ただ、作中から何か得体の知れない異様なエネルギーが滲み出てきていて、その熱量がこの漫画を一種独特のものに変質させてしまっている。

実にREDらしい。今時、エロ漫画誌だってもっとこざっぱりした芸風になってるというのに、見事なカオスっぷりだ。さすがだRED。やったぞRED。

この作者は、このまま小さく纏まらず、今後もガンガン飛ばしていって欲しい。


2007/11/24 [土] 

[ドラマ] 風魔の小次郎#08「よみがえる聖剣伝説!!」

・壬生が「黄金剣」を強奪して夜叉を離反。小次郎にリベンジを挑み、偶然「風林火山」を手にした小次郎と対決。という話。今回は武蔵vs竜魔の超能力対決もあって中々イイ感じ。

・竜魔の左眼って無いのか?確か前に死鏡剣使う時に眼帯捲ってなかったか?

・武蔵の長剣は黄金剣じゃないのか。たまたまあんな変な形の木刀使ってたってこと?

[アニメ] ゲゲゲの鬼太郎#33「大逆襲!日本妖怪」

・新殺「指鉄砲」炸裂。初撃を観て、(ひみつ道具の)空気鉄砲みたいな技だと思ってたら、ジャイアントロボ(実写)ばりに全部の指から乱射しだし、しまいにはガンバスターのごとく周囲の敵を一掃してしまうという無茶っぷりがやたらと可笑しかった。どーゆーアレなんだ。

・鬼太郎の形見(?)のちゃんちゃんこを纏って目玉の親父が大活躍。かっこいいぞ目玉の親父。

・バックベアードに反旗を翻すミイラ男。「あんな歴史の浅い妖怪になぜ俺様が従わねばならん」。確かにバックベアードは水木御大の創作だそうだし、歴史は浅いわなぁ。

・唐突に現われてまるでニュータイプのごとくミウと通じ合う五官王笑った。なんだこの演出。

・ミイラ男に妖力を吸われた西洋妖怪の中途半端な痩せこけっぷりがトホホな感じ。なんといいうおざなりさ加減か。

・蒼兄さんキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

・「指鉄砲」はブラフでこんどこそ本当の鬼太郎の新必殺技が登場。その正体は、まさかのメガロンファイヤー なんでやねん三条陸!!腹抱えて笑ったっちゅーねん。

・五官王がツンデレて終わり。

・今回のEDはろくろ首。絵がとても可愛い。何のアニメなんだ。

・来週は地獄流し。5期ネコ娘は4期のメイド服を超える事ができるだろうか。


2007/11/25 [日] 

[特撮] キューティーハニー THE LIVE#08「危険なレッスン!」

・パンサークローの3人目の幹部のドSガチレズ女教師が登場。エロエロよー。

・こっそりハニー側の3人目、シスターユキも登場。不良3人組とのコントが意外と面白い。

・いつもの分解技を新幹部にしかけるハニーだが、シルバーフルーレを絡めとった髪をとっさに切り離されて不発。その後素っ裸になったのはやっぱり分解した相手を服にして再構成してるって事なんだろうか?嫌な服だな。

・新幹部vsシスターミキ。アクションは頑張っているがやっぱりイマイチ。こうしてみると、ハニーの動きのキレはたいしたものだなぁと改めて実感するね。

・それはさておき、相手と胸のつかみ合いになるのはミキの固有技ということなんだろうか?妙な個性の出し方するなぁ。

・あ、今週早見でてないな。

[特撮][ゲキ] 獣拳戦隊ゲキレンジャー#39「ウロウロ!帰らない子供たち」

・幻獣ユニコーン拳のハクが子供をかっさらったりする話。

・家出したなつめがジャンの部屋に転がり込んでくるとか。エロリ漫画シチュだよね。

・ハクに操られた子供にフルボッコにされるスーパーゲキレッドの絵面が微妙に可笑しい。

・親子の絆ってゆーか、食い意地にあっさり破られるユニコーン拳の幻技は、正直ショボすぎるとオモタ。

・タイマン勝負でスーパーゲキレッドに普通に敗北するあたりも弱すぎる。臨獣拳士とどう違うんだ。

・ケンから操獣刀を奪ったミキがあっさりサイダインを召喚。そのままサイダイオーに乗り込んでこれまたあっさり幻獣拳士を撃破。ミキ強すぎっちゅーか、簡単に使いっ走らされすぎだろう獣拳の神。

・幻獣キメラ拳の使い手の正体はやっぱり白虎の男。ジャンとは血縁をにおわせる話だったと思うので、その辺でひとドラマあるのだろう。

・今週からEDはキャラソン7番勝負。また微妙なタイミングでの企画だなぁ。年またぎになるし、終わるころには番組も最終盤、のこり数話ってところだろうし。

[特撮][電王] 仮面ライダー電王#42「想い出アップデート」

・OPの本編ダイジェストは大ハナを出さないための苦肉の策なんだろうかね?コハナで撮り直す方が早そうだけど、そうすると、万が一帰ってきた時にまた差し替えるかどうかで問題ありそうだし。

・デネブ侑斗に一目惚れしたゲストヒロインがなんだか妙に可愛い。なんだろうこのキャラ立ちっぷりは。レギュラーの女性陣よりよほど主張が激しいじゃないか。まぁ、この後の別れを効果的に見せるには、ここでしっかりキャラ立てておかないと、ってことだと思うのだが、それができるんなら他のキャラももっとしっかり描いてやれよっちゅーか。

・不確かな未来より頑張った昨日や今日を大切に生きる少女と、未来を守る為に過去を犠牲にし続ける侑斗の対比がイイね。

・てか、チケットの正体がわかってからこっちこの番組の主役は完全に侑斗だよなー。

・お姉ちゃんの「桜井君用スペシャルブレンド」のメモだが、アレが残っているって事は、チケットを使って「記憶」は消えても「記録」は消えない、という事なんだろうか?だとすると、あちこちに矛盾が現われそうな気もするんだが。

[アニメ][キュア] Yes! プリキュア5#41「伝わる気持ち こまちとうらら」

・うららが受けるドラマのオーディションの、(アドリブで決めなければいけない)最後の台詞を悩むうららと、同じようなシチュエーションの小説の台詞で悩むこまちの話。

・明確な将来の夢を持ち、しかも分野的に重なり合う部分のあるこまちとうららが絡むのはある意味必然なわけだけど、こまちはナッツとの絡みで既に作品中で明確な立ち位置を得ているので、のぞみとこまち以外の3人で成立するようなエピソードをもっと増やしてやるべきなんじゃないかな、と思うわけですよ。

・今回、メインのこまちの顔がなーんか残念な感じに。でもアクションは意外とキレててイイ感じだから良し。

・うららが演技で無言を表現するのは間違ってないと思うが、こまちは小説で無言を表現するのは大変難しいんではあるまいか。台詞にせずに地の文で書く、ってのもナンだし、となると相当の表現力が求められると思うんだが。

・ところで、うららは「オーディションを受ける」という話だったと思うのだが、結果はどうなったんだろうか?この後撮影のエピソードが無かったら、落ちた、という解釈でいいのだろうか。

・あ、来週はりんとかれんか。ってかまた喧嘩ネタなのかよ。


2007/11/26 [月] 

来年のライダーはやっぱり吸血鬼で確定なのかー。バンパイアフォームが普通に格好いいのでちょっと期待。
それにしても、ここしばらく秋口のバレ情報の信憑性高ぇーなー。

松竹にも新ヒーロー登場なんだとか。いいじゃないかいいじゃないか。頑張れ松竹。

映画「ヤッターマン」の主演俳優が決まったとかゆーニュースを見てふと思ったのだが、それより公開の早い(はずの)「大魔神」はどうなってんだ三池崇史。
来年公開のはずなのにまったく続報を聞かんじゃないか。
まさかとは思うが筒井康隆版みたいにお蔵になってんじゃないだろうな(;´Д`)

[野球] 阪神浜中、2対2トレードでオリへ [なにわWEB]

Σ(゜Д゜)ガーン

濱中ー(;つД`) せつねー。こりゃせつねー。

阪神は本っ当に自前で選手を鍛えて大成させたためしないな(;´Д`)

とりあえず、パはDHもあるし、なんとかこれからも頑張ってくれ。オリの試合を見る気には余りならんのでアレだけど、交流戦とかで阪神と当たった時は濱中の打席だけは濱中を応援するよ。

[FireFox] Firefoxが急に激重に

しばらく前からなんだか異様なまでにfirefoxの動作が重くなって、頻繁に(新しいタブに移ったりテキストを入力しようとするたびに)1秒未満ではあるものの軽くフリーズするようになっていた。

んで、いい加減鬱陶しくなって来たのでちょっと調べてみると、ユーザープロファイル直下に「sessionstore-*.js」(*は数字)という0バイトのファイルが、9999個(1〜9999)も発生しているのを発見。

あからさまに変なので、試しに削除してみると、症状はアッサリ改善された。

このsessionstore.jsというのは、firefoxが異常終了した後、再起動の際に前回のセッションを復活させる機能に関係のあるファイルらしいんだけど、なんでこんなに大量に出来たのかは全く不明。しかも、作成日を見てみると、時間まで含めて2種類しかなかった(一度に5000個近く一気に作ってる)。

なんなんだ一体(;´Д`)

ちなみに、こちらは障害を起こしてはいなかったが、なぜか「bookmarks-*.html」というこちらも0バイトのファイルが769個出来ている。これは一度に769個作ったらしく全部同じ日付。

うーむ(;;´Д`)

なんかマズイ拡張機能でも入れたっけか?

ウイルスとかじゃねーだろーな(;;;´Д`)

[特撮] ウルトラセブンX#07「YOUR SONG」

・うすっぺらいねん。なんかもう色々うすっぺらいねん。

・しょーもない恋愛話にすんな。台詞だけで話を進めるな。歌がテーマならもっと歌に凝れ。セブン(゜゜)イラネ話多すぎ。ってか、ジンも要らんじゃねーか。ナニがしたいんだスタッフ。せめてSFにしろよ。

・あと、BLEACHの映画の宣伝ウザイねん。どんだけ宣伝しとんねん。アホか。

[特撮] ウルトラセブンX#08「BLOOD MESSAGE」

・平和に暮らしていたエイリアンがストリートギャングに襲われて覚醒。ギャング狩りを始めるという話。

・犯人(エイリアン)が解離性人格障害ぎみになっていて、ちょっとサイコサスペンス仕立てになっててイイ感じ。2回続けて恋愛話とか、どーやねんという気もするが、エイリアン(怪物)の存在が必要性を帯びていた分、こっちの方が良かったので、まぁ、良し。


2007/11/27 [火] 

[NEWS] 手作り特撮、どこへ 経営難の円谷プロ、CGに比重 [asahi.com]

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」にはミニチュアは殆ど使わないんだそうな。

まぁ、どっちかっつーと、ウルトラファイト系の商品だと思うんで、実験するにはいい素材なのかもだけど。

コストウンウンが最優先なら、怪獣は既存の着ぐるみ使うんだろうし。


ところで


森島恒行新社長は「TYOの時代の先端をいくセンスも採り入れながら、09年には新たなウルトラマンシリーズや新しいキャラクターを誕生させたい」と意気込む。

これは黒歴史誕生の予感だな。

TYOの最先端のセンスに黒い期待が膨らみますよ。

[NEWS] 坂出市3人不明事件で義弟を逮捕 [nikkansports.com]

先週末ぐらいからか、いきなりテレビが親父を追いかけなくなったのは、犯人の目が無くなってきたからなんだろうな。とは思ってた。

これで、報道初期のあからさまに親父を犯人だと決め打ちにして映像と発言の素材を集めようとしていたとしか思えない取材攻勢は、無かった事にする気なんだろうな。

マスコミは本当に下品だよな。

[雑誌] 週刊少年ジャンプ52号

「アイシールド21」セナがヒル魔の穴を埋めると言う展開は中々イイ。ぶっちゃけこの漫画の中心人物はヒル魔だったわけだが、ここで見事覚醒して名実共に主人公へと脱皮することはできるだろうか?

「トリコ」島袋光年が(読みきりだけど)週刊に帰還。たけしの時よりも明らかに技術が上がっていて非常に読みやすい。が、面白かったんかと言われると微妙か。ツギハギ漂流作家っぽいっちゅーか。この手の変形ファンタジー漫画はもうダメだと思うんだ。

「P2!」打ち切り最終回。一応、この後赤丸に完結編?が載るらしいが、それにしても。とりあえず、ヒロム覚醒の辺りでガーっと盛り上がったテンションを維持できなかったのが残念。次回作に期待ってことで。


来週から新連載攻勢開始。

次号「PSYREN」「みえるひと」の岩代俊明が早くも復帰。今度はサスペンスだそうで。初動が遅いとまた早期終了とかになりかねないので、早い仕掛けでがっちり読者を掴むような展開だといいんだけど。

次々号「K.O.SEN」以前「ナックモエ」というムエタイの読み切りを載せてた村瀬克俊という人の初連載。今度もムエタイ漫画っぽい。

次々々号「MUDDY」藍本松。金未来杯を受賞したのは「ぬらりひょんの孫」だが、こっちが連載か。つくづくあの賞は投票関係ねーんだなぁ。まぁ、俺はこっちの方が好きだったのでいいんだけど。というわけで若干期待。とりあえず、ファンタジーモノはあまり成功しない気はしてるけど、頑張れ。

次々々々号「私立メソポタミア学園」大江慎一郎。どう見てもショートギャグ枠。


とりあえず、前号「ベルモンド」今号「P2!」、ショートギャグ枠の新連載があることから「勇者学」が終了するとして、あと1つ、来週終わるのはナニ?

掲載位置からすると「ムヒョ」が最有力だけど、新章入ったばっかりだしどうかなー。

「HXH」がまた長期休載に入るとか言い出したりしないかとか思わなくも無いんだけど。さて。


2007/11/28 [水] 

プリキュアファイズ公式(東映/ABC)来た。はえーなオイ。

[テレビ] バズーカ(RPG)vs防弾ガラス

いつものことだが、トリビアは種が面白いなぁ。

いっそ、実験メインの番組になればいいのに。

っつか

防弾ガラスTUEEEEEEEEEEEEE!

5cmの方でも、ガラスの真後ろにさえいなければセーフだったんじゃね?

10cmは流石に用途が限られそうだが、テロ対策が必要な建物(要人の家とか会議場とか軍の施設とか)には良さそうだ。

ガラス会社は名前出しといた方がイイ宣伝になったっぽいよね。

[野球] 虎08年真夏なくなり秋に「死のロード」 [なにわWEB]

うわー、こりゃキツイわ(;´Д`)

来年は前半戦で相当頑張って貯金しておかないと後半キツそうだなぁ。

[野球] 野口1500万減、納得できん [なにわWEB]

そりゃないわ。今年は野口ごっつい頑張ったやん。なんで1500万円減なんだよ(;´Д`)

しょーもないとこでシブチンが治ってないな阪神は。現状来年も野口が必要だと思うのなら最低でも現状維持からスタートだろ常考。

[野球] 阪神ボーグルソン残留、ダーウィンは解雇 [なにわWEB]

おめでとうボギー。来年も頑張ってくれ!

ダーウィンは今年かなり頑張ってくれてたのになぁ。この辺酷いと思わなくもないが、一方で外国人枠のことを考えると、仕方が無いと言う気もしないでもない。

噂のグライシンガー獲り(http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200711/tig2007112800.html [SANSPO.COM])に、もし勝算があるのなら、グライシンガーの方が欲しいもんなぁ。

うーむ。

[アニメ] 逆境無頼カイジ#05「決死」

・北見との決戦。カイジの煽りが実に上手く、テンション上がりまくり。後ろのボンクラのヘタレっぷりも実にイイ。これぞ限定ジャンケンの醍醐味。

・北見達は、あの勝負負けてもセーフティなんだから、あそこで激昂してるようじゃダメだよな。下手うって仲間割れ起こすと後の引き分け戦術にも悪影響を出しかねんし。あそこはグッと飲み込んで生還で良しとするべきだ。

[雑誌] 週刊少年サンデー52号

「クナイ伝」バンパイアハンターの衣装。あれは無いと思った。

「金色のガッシュ!!」そういえばブラゴとの決戦が残ってたっけか。

「金剛番長」念仏番長噴いた。二人目からイロモノすぎるだろう。ってか、これに日本の未来を託す気なのか政府は(;´Д`)

「DIVE!!」中国チームの悪人面っぷりわらかす。人殺しの集団かっつーの。


2007/11/29 [木] 

[NEWS] 「デビルマン」などの作曲家、三沢郷さん死去 [YOMIURI ON-LINE]

浅学な私はお名前を聞いただけではピンとこなかったのですがちょっと調べてみると、デビルマンの他に、エースをねらえ!(1作目)、サインはV、ジャングル黒ベえ、ミクロイドS、流星人間ゾーン、アニメ版月光仮面、ジェッターマルスなどの主題歌/副主題歌を作曲されていた方なのだと言う事を知りました。

改めて列挙するとどれもこれも魂にまで染み込んだ名曲揃いで、そんな方のお名前を今まではっきり存じ上げなかった事が恥ずかしくてなりません。

そんな私にこんな事をいう資格があるのかどうかも判りませんが、心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

[テレビ] 世界のすんごい1位とすんごいビリを全部見せちゃいますスペシャル!!

番組内容はどうでもいいんだけど、アムロ・レイのコスプレしてタカラトミーを取材するインパルス板倉と番組スタッフの空気の読めなさっぷりが酷すぎると思った。

ってゆーか、「世界最初のロボット」を「ビリ」だの「(ピンキリの)キリ」だのという言葉で表現するのも納得行かないにも程がある。「すごい」とつければポジティブな意味になるって訳でもないだろうに。

言葉にしてもコスプレにしても、もうちょっとちゃんと気を使え日テレ。

[ドラマ] 魔法先生ネギま!#09「バ・カ・レンジャー」

・バカレンジャーktkr

・OP/EDからアイキャッチまでご丁寧にバカレンジャー仕様になっててイカス。流石に着ぐるみはなんかの流用だと思うが、バカレンジャーや敵戦闘員の衣装はこの回の(ってかこの部分の)為だけに用意したのだろうか?

・ってか、OP/EDの東映戦隊っぽさ噴いた。お前らバカだろう。いや本当に。

・密かにOPの火薬とか、最近東映でもあんまりやらねーってぐらい豪快に爆破してるな。CGか?

・思いっきり東映戦隊チックな名乗りポーズキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

・「カレー好きのイエローは実はたった3人。初代(大岩大太)と2代目(熊野大五郎か?)と(バル)パンサー」とかウンチクを垂れ始めるバカブラック。荒川稔久自重しろ。

・バカレンジャーストームとか。それはさておき、バカレッド(明日菜)の人蹴りが奇麗だね。やるなぁ。あと、フィニッシュのパンツモロナイス。

・蛾次郎さんノリノリだな。

[NEWS] みのもんた謝罪なし「朝ズバッ」でアノ人に疑惑の目 [ZAKZAK]

朝ズバは問題発言ばっかだよな。

まぁ、みのもんたでTBSなんだから当たり前といえば当たり前なんだけど。

「またか」とか「当たり前」と思ってしまうってのは、ひどく問題があると思うんだけどな。TBSはそう思わんのだろうな。


そういえば、年末にPRIDE復活、とかあるわけですが、あまり期待は膨らんでこないのは、復活の先にHERO’sとの関わりが見えてて、そうすると、ダニ川とかTBSが興行に絡んでくるんじゃないかというのが予想されるからだったりとかするわけです。

正直、そうなったらもう終わったも同然ってゆーか、終わってるよなー。っつーか。

チクショー!!!神興行連発してた昔日のPRIDEを返せ!!!コンチクショー!!!!!!フジ死ね!!!!!!


2007/11/30 [金] 

怪我した左手の人差し指が化膿して痛いわ膿み出て汚いわで、ちょっとイヤンな感じです。

それはそれとして、やっと太田房江が消えそうなので、ここのところ機嫌がいいです。

Gジェネ魂届いたーヽ(´ー`)ノ 昔はガンダム嫌いだったんだけど、歳ををとるとなんかこう、年季の入ったものはなんでも愛しくなってくるよね。

っつか、例によって例のごとくまだ包装も解いてねー。来週中には始めよう。多分。

アクエリオンとか赤ドンとかガンダムとかも一回ぐらい遊びたいが、恐ろしいぐらいに金が無いので無理(´;ω;`)なんてこった

[雑誌] 週刊少年チャンピオン53号

「イカ娘」いつのまにか、すっかりかつて「ロボこみ」「無敵看板娘」が担っていたポジションを勝ちとった感があるなぁ。

「範馬刃牙」刃牙が常識人過ぎて驚いた。口だけだと思うが、あるいは勇次郎のほうが強いと確信していて、相手にしてないだけなのかもしれない。

「GAMBLE FISH」月夜野さんはすっかり当て馬ポジションだなぁ(;´Д`)

「マイティハート」こちらは瀬口たかひろ、松山せいじの枠だろうか。前任者二人に比べるとハッチャケっぷりは足りない気もするが、松山せいじ並にハッチャケられてもどうかという気もするし、これでいいのかも。絵可愛いし。

「獅狼ラビット」新人の増田英二の新連載。怖い顔して実は気が弱い大男とツッコミ役のキツイ妹のコメディ?とりあえず普通に楽しめるが、1話は読みきりとして完結しているような感じなので、連載としてどうなるかは今後の展開次第だろうか。

「みつどもえ」いくらオーラを纏っているとはいえ、乳のサイズが違いすぎるのに。千葉らしくもない。

「フンドシ守護霊」新章もシリアスにスタート。もはや完全にストーリー漫画になったなぁ。

「コトノハ学園」致死性で感染力の高いウイルスの仕業に違いない。空気感染するようなので、発症までに個人差が出てるだけだな。