トップ «前の日記(2014/04/23 [水] ) 最新 次の日記(2014/04/25 [金] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/24 [木] 

[野球] 岩崎が中日戦12回連続無失点 [デイリースポーツ]

岩崎はイイね。

まぁまだ相手に慣れられてないというのもあるだろうけど

あの遅いストレートで振り遅れさせられるのはロマンがあるわ。

ってゆーか、今日は勝ち負けはともかく9回投げさせて欲しかったな。

去年の藤浪もこういう「最後まで行けそうな展開&球数」で途中交代させて

結局未だに完投したこと無い、なんてことになってるし

行けそうな時は行かせてみるべきだと思うんだよな。

勝てばもちろん負けてもいい経験になるし。

まぁ、今日のところは勝ったし、それでよしでもいいんだけど。

[雑誌] 週刊少年チャンピオン21+22号

「同じクラスの鈴木くんのねこの人形」阿部共実の読み切り。実に阿部共実らしい話でイイ。

「錻力のアーチスト」桃ちゃんやりおる。

「いきいきごんぼ」重大発表はモーションコミック。しかし、VAPかー。将来的に日テレ深夜で15分枠とかのアニメ化もありえる?無理か?

「ブレイブブレイド」鈴木快の読み切り。よくまとまっていて悪くはないけどジャンプの新人の読みきりみたいだなーと思った。新人さんなんだし、なにかしら尖ったところが欲しかったかも。次回作に期待。

あと、どうでもいい話だが、主人公の一人称が「ウチ」だし、敵が呼びかける際わざわざ「くん」を強調したりしてたし、マニキュア(?技のためのつけ爪日とも思ったけど師匠はつけてないし、子供の頃爪を剥がれた跡かと思ったけど光沢があるし)してたので、てっきり女の子なのかと思って読んでたのだが、そういうわけではないらしい。だからどうと言うわけでもないのだけど、なんかモヤモヤした。

[アニメ] アイカツ!#79「Yes! ベストパートナー」

・まごうことなき神回。ソレイユやトライスターのフォローが入ったり、ユリカ様が失恋したり、ここまで不遇を極めたかえでが一気に復権したり。そしてこれからはかえユリですよ。

・WMの出現でアイカツ業界独占状態が破られる危機に慄く学園長ズ。本当に独占状態だったのか。

・パートナーズカップに出場するにあたってパートナー選びに悩むいちごにパートナーのあり方を説明するシーンで、さらっとスプラッシュ登場。トライスターオーディションの時もそうだったが、アニメでは相当のレアキャラなのにさも当たり前のように出てくるのがすごい。

・パートナー選びに難航したいちご達は、ドリアカの面々を呼び出して、パートナー選びの合コンを開催。

・ちなみにこの合コン、おとめも参加しているのだが、理由はしおんちゃんがドラマの撮影で、さくらは同級生に誘われたから。しおんちゃん…。

・つか、さくらはぽわプリよりも同級生を優先したのか。ぽわプリ存続の危機だな…。

・とりあえずくじ引きでパートナー いちご&きい、かえで&マリア、セイラ&おとめ、そら&ユリカ様、あおい&蘭と、あお蘭以外は斬新な組み合わせでイイのだが、これで決まりというわけではないらしい。少し残念。

・その後、歌やダンス、フィーリングなどいろんな項目で相性を図るのだが、こおでも珍しい組み合わせが見られたり、さらっと「ソレイユ」に言及されたり、かえでがユリカ様に粉かけてたり、「食べたいもの」のお題でキャラ守って「血」とか書いてるユリカ様が可愛かったりして大変素晴らしい。

・「YOUたち組んじゃいなYO!」に吹く。

・いちごのパートナーはセイラが良いというあおい。同じようにきいもセイラのパートナーとしていとごがベストマッチだと判断。なお、きいはあおいと組む気になっており、事前にモーションかけている。なんというスワッピング。

・結果発表。おとめ&マリア。いちご&セイラ。あおい&きい。蘭&そらが相思相愛で確定。ユリカ様も蘭の名前を書いていたのだが、フラれてしまう。

・おお…!こんなに直接的に攻めてくるとは思わんかったが、これは…!!

・かなり悩んで蘭の名前を書いたのに言い出せず、強がって話し合いを拒否してしまうユリカ様が可愛い。

・なお、かえではユリカ様の名前を書いていたのだが、ユリカ様はかえでとだけは組みたくないと断固拒否。理由は「かえでと組むと否応なしにトライスターの影がチラついてしまうから」ユリカ様は美月に取り残されたと思っていたらしく、また世間から「トライスターの残党」という目で見られることを恐れているから。

・アイカツらしからぬネガティブ発想&展開だが、これはイイね!

・一方かえではそんなことにこだわりはなく、停滞していないことを証明するためユリカ様を連れだして町中に繰り出す。

・たちまちファンに見つかり、大勢に追い掛け回される2人。「Growing for a dream」に乗って町中を逃走する2人が素晴らしい。

・かえでに強引にスカイダイビングさせられ、空の景色に思わず素に戻るユリカ様が大変可愛い。素のユリカ様とか超久しぶりじゃね?

・美月が学園を去る際、かえではそのことに気づいており、次に合う時はライバルだと宣言していたらしい。そして、かえでが美月を追って来日したこと、ユリカ様は美月が去ったあとかえでもアメリカに帰国するもんだと思っていたこと、ホームシックで時々こっそり帰国していた(そのため出番が少なかった?)ことなど、かえでの強キャラ設定に対するフォローや意外な一面を示してのキャラ掘り下げが入りまくったのが素晴らしい。こういうのを求めていたんですよ。

・わだかまりを克服したユリカ様がかえでにデレて終了。次回に続く。

・で、結局いちごがセイラと組むことになって、じゃあなんのために出てきたんだろう?というあかりが次回の主役。一応こっちの成長物語も縦軸に含まれてはいるんだな。となると、もしかしてセイラはあかりのための前座になる可能性もありうる?美月といちご、みくるとあかりが対になってるのは間違いないだろうしなぁ。