トップ «前の日記(2014/04/13 [日] ) 最新 次の日記(2014/04/15 [火] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/14 [月] 

[雑誌] 週刊少年ジャンプ20号

「黒き妖のゴゴゴ」岩本直輝の読み切り。変身ヒーローというか巨大ロボットというかな話なのだけど、イマイチスケール感が無いのが残念。対比物が存在する現代か、架空の世界にしてももう少し建物が多い世界観にしとくべきだったんじゃないかと思う。

[アニメ] キャプテンアース#02「銃の名はライブラスター」

・よくわからないまま出撃してしまったダイチだが、謎の自称「魔法少女」の助太刀もあり、かろうじて勝利。

・前回の回想に出てきた少女(ハナ)は嫌味なメガネによって軟禁状態にあるらしいのだが、このメガネはどうにもセクハラの常習者っぽくハナに対する態度が妙にいやらしい。もしこのアニメが人気出たら、薄い本で大活躍すること間違いなしだ。

・クベ社長という胡散臭い人物が登場。高性能AIと組んで「マクベス革命」というのを画策しているらしい。

・ダイチが前回手に入れた銃・ライブラスターは元々ハナが持っている一丁しか知られておらず、ダイチがなぜもう一丁のライブラスターを持っていたのかも、なぜ撃てたのかもわからないらしい。

・ライブラスターは誰にでも撃てるというものではなく、ハナはライブラスターを所有してはいるが撃てない。そのため、ハナのライブラスターを撃つための人材としてテッペイが選ばれたのだとか。

・前回ダイチの回想に出てきたテッペイとハナ、メガネに逆らったダイチは「リードギア」というヘッドホンをつけられ、逆らうと超音波(モスキート音程度かもしれんが)を流されて苦しめられるのだが、ダイチがこのリードギアを機能させる装置?を破壊。この際、ダイチは来ブラスターを保管庫から召喚している。なんのかんのいいつつ使い方は感覚で把握できているらしい。

・ハナとテッペイをリードギアから開放したダイチが、子供の頃の約束であるブーメランの実演を見せて次回に続く。

[アニメ] ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース#02「裁くのは誰だ!?」

・花京院典明登場回。

・OP/EDは1部2部に比べるとイマイチパッとしない。が、まぁ2部が始まった時も1部に比べてとか思ってたのがいつの間にかハマっていたので、そのうち慣れる気はする。OPのCGは相変わらず大変カッコイイ。

・承太郎のモテモテ描写が可笑しい。というか、女子高生の描写が可笑しい。

[アニメ] selector infected WIXOSS#02「その出会いは劇薬」

・植村一衣(メガネ)と蒼井晶(読モ)が登場する話。

・読モの蒼井晶がセレクターであることに気付いた遊月とるう子は早速対戦を挑むべく晶を訪ねるのだが、眼前で一衣に先を越されてしまう。そのなりゆきで二人の対戦を観戦することになった遊月とるう子は、一衣が晶に一方的に、無残に敗れる様子を目撃。さらに、明らかに自分たちより強い晶に目をつけられ、付きまとわれる羽目に。

・晶から逃げ回る遊月とるう子だが、逃亡中に弟がカードショップの女性店員と仲良くしているところを目撃。一緒に居たるう子の無神経な一言でキレ、喧嘩別れになった後、るう子は一衣に、遊月は晶に見つかり、バトルを申し込まれて次回に続く。

・前回るう子を初心者狩りしようとした遊月だが、どうやら遊月も初心者っぽい。セレクターの強さにビビってたし。

・一衣はメガネでぼっちキャラ。友達が欲しくてバトルしてる感じなので、るう子たちと友だちになってバトルから引くのかもしれない。

・晶は腹黒キャラ。今のところ一衣よりも強そうに描写されているが、引きの感じを観る限り、一衣に負けるかもしれない。

・るう子はどうもカードゲームの才能があるらしい。その上、特に願い事はないにも関わらず、バトルに興味が出始めている模様。タマも戦闘狂っぽいし、特に目的もなく、戦いのために戦うみたいな展開になるのだろうか?いやまぁカードゲームなんだから、それでいい気もするけど。

[アニメ] ヒーローバンク #02「スナイプ大そうじ¥ 天野ナガレの決意!!」

・ナガレが安易な力の誘惑をはねのけ、カイトたちの元に戻る話。

・カイトのデザインは微妙だが、姉ちゃんは普通に可愛い。

・チャンピオンは妙にヒーロー顔。そしてそのヒーロー着はセガのゲーム機モチーフ。(頭がメガドラで胸にドリキャスマーク)。これは強そうだ。

・不良中学生グループ・屠雷怨にヒーロー着を賭けてのバトルを挑まれたカイト。100億円もの借金を背負って手に入れたヒーロー着を賭けることをあっさり承諾するカイトに驚くミツオだが、さすがに高いだけあってエンター・ザ・ゴールドの能力は圧倒的であり、ワンパンで勝利。

・見た目は厳つい屠雷だが、実はカイトの姉の同級生で、喧嘩は弱い事が判明。というか、カイトの姉は学校では影番扱いらしい。

・前回から不審人物に勧誘を受けているナガレだが、そんなに上手い話はない。現にカイトは簡単に力を手に入れた代償として100億もの借金を背負うことになった。と小学生らしからぬ冷静さでこれを退ける。

・それにしても何故カイトがエンター・ザ・ゴールドを手に入れたのか、という部分に引っかかりを捨てきれないナガレは、カイトにバトルを挑む。

・カイトのヒーロー着はスナイプスイーパーー。いかにも狙撃手然とした風貌だが、攻撃は狙撃ではなく、掃除技。そりゃ狭いリングで狙撃なんかしてもしょうがないけどな。

・当初ナガレの攻撃に翻弄されるカイトだが、最終的にはエンター・ザ・ゴールドの性能を活かしたカイトの真っ向勝負の前に敗退。攻撃を食らいながらも意に介さず前進するエンター・ザ・ゴールドが以外にもカッコイイ。

・このバトルを経て(エンター・ザ・ゴールドがカイトに似つかわしいイーロー着であると再確認し)カイトとの友情を確かめ合うナガレだが、謎の影は未だにナガレを諦めていないことが判明、次回に続く。