トップ «前の日記(2014/04/11 [金] ) 最新 次の日記(2014/04/13 [日] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/12 [土] 

[野球] 阪神猛攻で4連勝!能見が今季初完封 [デイリースポーツ]

まさかの圧勝に度肝を抜かれた。

能見の完封が何より嬉しいが

それにしても今のマートンの好調っぷりはハンパねぇ。

ここ一番での決定力が素晴らしすぎる。

そしてそのマートンにチャンスを回す上位打線も出来過ぎなぐらい機能してる。

いつまでもこんな調子が続くとは思えないけど

6番の新井良太まで含めた今の打線を見てると

なんかちょっと夢見ちゃいそうだわ。

[特撮] 牙狼 <GARO> -魔戒ノ花-#02「害虫」

・魔戒騎士クロウが登場する話。

・今回のゲスト(ホラー)は羽野晶紀。牙狼のゲストはよく判らん人選で面白いよな。

・雷牙は人懐っこいキャラがなんかイイね。牙狼らしからぬというか、戦隊のレッドでも通用しそうだ。

・クロウは普段尊大な態度のキャラなのだが、牙狼の称号をもつ雷牙に対しては腰が低い。とはいえ、面と向かった時だけであり、その時ですら態度の悪さは透けてるけどな。

[アニメ] フューチャーカード バディファイト#15「そして虎は千里を駆ける!」

・ノボルvs牙王。そしてノボルが(一時?)退場。

・ノボルにまとわりつく花子。てっきりノボルを敵視してるのかと思いきや、ノボルが牙王の悪口をいうから言い返していただけで、他意はなかったらしい。つか花子可愛いな。

・いよいよ準決勝で牙王と対決することになったノボルだが、実は海外留学

・牙王は3年前に相棒学園に転校してきた転校生。牙王は転校直後はクラスで孤立していたのだが、その際、最初に声をかけてきたのがノボル。

・そうしてノボルのグループに入った牙王だが、柔道の授業でノボルをコテンパンに投げたことをノボルが逆恨みして再び孤立。その後、バディファイトで牙王にリベンジするつもりで、バディファイトを教えたのだが、初心者の牙王はいきなりバディレアを引き当て、龍炎寺タスクに勝利するというミラクルを達成。再び劣等感に苛まれる日々を送っていたのだそうな。

・ちなみに牙王は柔道の後、ノボルに陥れられて孤立したのだが、そのことに対しての恨みは全くんなく、むしろ孤立していた自分に声をかけてもらったり、再び孤立した自分にバディファイトを教えて再び友を得るきっかけを与えてもらったことを恩に感じていたそうな。

・vs牙王戦で奮戦するノボルを観た花子がいつのまにかノボルを煮直し、「猫シャツ」呼ばわりから名前呼びになってるのがイイね。

・いつの間にか牙王にクラスの人気者の地位を奪われ、拗ねてぼっち気分になっていたノボルだが、この戦いで牙王を含めた周囲から友達と観られていたことを再確認。留学を前に友人のアドレスを全消去していたノボルだが、出発前に友人から届いた大量のメールで結局全員のアドレスがてにはいる、というオチもなかなかいい。

・つかノボルはこれで本当に退場ってわけじゃないよな?

[アニメ] テンカイナイト#02「テンカイドラゴンの秘密」

・惑星キューブで起こっているスペクトロス(善)とヴィクリプス(悪)の戦いは、現在ヴィクリプス側にパワーバランスが傾いているのだが、もしこのままヴィクリプスが勝利すれば惑星キューブは地球の近所に出現。そのまま衝突する危険性があるらしい。

・その話を聞き、すわ大変と再び戦おうとするグレンと違い、そんな危ない真似は大人に任せればいいと逃げを打つセイランだが、ブロックは手放してもいつの間にか手元に戻ってくるし、そうこうしている内にグレンが一人で戦いにでてしまうしで、結局再び戦いに巻き込まれることに。

・セイランの常識人っぷりとグレンを見捨てられずに戦いに結局助けにいくお人好しさ加減、お約束のツンデレっぷりがいいね。

・惑星キューブでの戦闘で危機に陥るグレンとセイランだが、助っ人が登場。どうやらその助っ人もグレンたちと同じ地球人だということが判明して次回に続く。

[アニメ] メカクシティアクターズ#01「人造エネミー」[新]

・原作未読。概要も知らない。

・開始数分の会話と映像でああ、うん。ってなった。

。とりあえず30分観てみたが、セリフも演出もクドくてキツい。作画的な見どころもないし。視聴はここまで。

[アニメ] シドニアの騎士#01「初陣」[新]

・原作既読。

・宇宙を旅する巨大宇宙船シドニアを舞台に、人類の敵であるガウナと戦ったり、なんだかんだする話。

・初回は長道が地下から這い出してきて衛人操縦士になり、初めての任務でガウナと遭遇するまで。

・フル3Dだとは思わなかった。正直動きなどはイマイチだけど、元のキャラ絵がアニメアニメしてないお陰でキャラの違和感はあんまりない。

・とりあえず視聴継続かな。

[アニメ] 悪魔のリドル#02「胸の中にいるのは?」

・犬飼伊介が晴に暗殺をしかけ、兎角に邪魔されたり、兎角が暗殺側から晴を守る側に寝返ったりする話。

・兎角は幼少時に保護者?に人殺しを諌められており、そのことが呪いとなってまだ人殺したことがないのだとか。

・晴は巨大な一族の娘で、生きているだけで不利益を被る人間から常に命を狙われており、薬物などに対する耐性ができているのだとか。

・鳰によると、晴は自分の家族を皆殺しにしているらしい。晴自身の言によると、家族は晴をかばって死んだのだとか。

・そして晴自身の寝言によると、晴は殺されない魔法がかかっているのだとか。これは根拠のない発言なのか、なにか特殊な能力か、そのための準備をしているのか。

・黒組に集まった暗殺者は、晴に対し「予告状」を出し、48時間以内に殺せればOK。それを過ぎると暗殺失敗になって即退学になるらしい。

・兎角はこの「予告状」を破り捨て、暗殺の権利を放棄。晴の側に寝返って、他の暗殺者の暗殺を阻止する側に回ると宣言。

・兎角が寝返った動機は、「人を殺せない」からなのか、それとも晴のいう「殺されない魔法」のせいなのか。