トップ «前の日記(2014/04/12 [土] ) 最新 次の日記(2014/04/14 [月] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/13 [日] 

[野球] 虎サヨナラで5連勝!代打関本が決勝打 [デイリースポーツ]

よく勝ったな。

9回のサヨナラ機を和田の暗黒采配でぶっ壊した時点で絶対負けると思ってたわ。

9回裏1アウト満塁で

そこまで唯一の打点(犠飛だが)を上げ、9回表のファインプレーで9回裏の攻撃の流れをもってきた福留を下げて

併殺王新井さんを代打に送るとか、本当に何考えてんだ。

ゲッツーだけはどうしても避けたい場面だろ。

どうしても右左というなら、俊介か、そこで関本だしとけよ。

つか、そもそもここで代打出す程度の評価なら福留なんか使うなよ(;´Д`)

最初から田上か俊介でいいだろ。

何考えて福留をスタメンで使ってるんだ…。

はぁ。

[アニメ] 暴れん坊力士!!松太郎#02「さらば中学校」

・松太郎が相撲と出会う話。

・前回の逮捕で中学を追い出された松太郎は就職活動を開始するのだが、紹介された先が前回社長を脅した運送会社だったり、職場の環境に文句をつけて面接までいけなかったりして一向に決まらず。

・就職活動に飽きた松太郎は教師を誘ってゲームセンターに行こうとか言い出すのだが、時代背景的にゲーセンはおかしい。これきっと原作ではパチンコなんだろうな。

・教師が生徒連れてゲーセンは不味いので近くでやってる相撲でも見に行こうという教師だが、松太郎は相撲取りを全力Dis。たまさか居合わせた現役の相撲取りと喧嘩になり、簡単にのされてしまい、次回に続く。

[特撮][電車] 烈車戦隊トッキュウジャー#08「レインボーライン大爆破」

・サポート烈車・ディーゼルレッシャー登場回。そして新幹線大爆破。

・サポート列車はレインボーラインから長く離れているとそのうち朽ち果ててしまうらしい。ただし、強いイマジネーションを持つものが乗り込むことで一気に活性化サせることも可能なのだとか。

・というわけで、博物館で朽ちかけていたディーゼルレッシャーをライトが蘇らせ、新幹線大爆破ネタで危機に陥っていたレッドレッシャーを救い一件落着。次回に続く。

[特撮][鎧武] 仮面ライダー鎧武#25「グリドン・ブラーボ最強タッグ」

・あくまでオーバーロードとの話し合いだけで解決するつもりの紘汰だが、戒斗はオーバーロードを圧倒する力を見せつけ、その上で要求を通すという手段を取るつもりらしい。

・ぐっさんの身辺調査を続けるも、これといった成果が得られなかった戦極一派の元に、ぐっさン登場。戦極たちの真の目的とが判明。

・戦極はヘルヘイムには人間をインベスに変える果実だけではなく、人に進化をもたらす「黄金の林檎」があると考えており、それを手に入れようとしている。

・そしてこの果実は現実に存在。さらにその果実を手に入れるためには闘争に勝ち抜く必要があるらしく、ぐっさんは闘争がユグドラシルのワンサイドゲームにならないように紘汰たちに肩入れしていたのだとか。

・また、「黄金の果実」は現在オーバーロードが持ってるらしい。

・ブラーボのもとで妙な修行をさせられていたグリドンは、ブラーボの元を逃走するのだが、ブラーボはボラー簿で真剣にグリドンを更生させようとしていることを知り、ブラーボの元に戻ることに。

・未だにビートライダーズがインベスを呼び出していると思い込んでいたブラーボだが、グリドンから本当にインベスゲームがもう行われていないことを聞かされ、インベス出現の秘密をさぐり発見したクラックに飛び込んでしまう。で、次回に続く。

・話が重くなり過ぎないためのコメディリリーフとして生かされていると思ってたブラーボだが、ここでクラックに飛び込んだことでヘタすれば退場だよなぁ。

[アニメ][キュア] ハピネスチャージプリキュア!#11「謎のメッセージ!キュアハニーの秘密!!」

・キュアハニーが正式にハピネスチャージ入り。そしてプリキュア恒例農業体験。

・10周年コメはキュアマーチ。なんだけど、なんか顔にすごい違和感が。

・ゆうゆうをプリキュアにしたのはもちろんブルー。ブルーは時々世界中に無作為に力をばらまいており、その力に反応した少女がプリキュアになるらしい。

・ちなみに、ゆうゆうがプリキュアになったのはめぐみよりも前。名乗り出なかったのは、美味しいタイミングを狙っていたのだとか。

・ゆうゆうが正体を隠していたことについて、不信感を募らせるひめ。ぼっち特有のネガティブシンキングで「心のなかであざ笑ってたんだ」とか言い出すあたりが流石だ。

・「キュアハニーの秘密を明かす」という言葉に誘い出されためぐみ、ひめ、誠司はゆうゆうの祖父母の家の田植えの手伝いをすることに。

・ゆううゆうの祖父母がサイアークにされ、戦闘開始。当初争いを嫌い、戦闘を回避しようとしていたゆうゆうも変身して参戦する。

・キュアハニーの変身バンク。黄色の伝統として別格の出来なんだろうな、と思って待ち構えていたら、別格は別格でも肌の露出の多さが別格でビビる。いやまぁ動き自体もよく動いてはいるのだけど、そんな印象を吹き飛ばすほどエロい。

・いつものように歌で敵を無力化するハニーだが、ナマケルダには歌が通じない。なぜかというと歌を聴くのも面倒くさいから。すげえぜナマケルダ。確かにアルバムとか買うと全曲聞くの面倒くさいことあるよな。

・ハニーのフォームチェンジは、衣装のせいもあるだろうけど、なんだかイマイチ。必殺技の「スパークリングバトンアタック」は無駄に壮大でイイ感じ。

・戦闘後、自分がプリキュアだとすぐにカミングアウトしなかった理由を「恥ずかしくって」と告白するゆうゆうが凄まじく可愛い。

・ED。完成度が高すぎるのでどうするんだろうと思ってたら、そのまま2人バージョンだった。後期EDになるまでずっとふたりなんだろうか?それはそれでちと悲しいな。