トップ «前の日記(2014/04/07 [月] ) 最新 次の日記(2014/04/09 [水] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/08 [火] 

[野球] 阪神、甲子園初戦でDeNAに逆転負け [デイリースポーツ]

だめだこりゃ。

7回2/3まで無失点だったのにそこから一気に5失点とかどうなってんだっつーか

なんかもうブランコの満塁HRに向かって吸い寄せられるような展開だったな。

はぁ。

伊藤和の支配下登録は当面見送り [デイリースポーツ]

完全に投壊してるってのに呑気なもんだな。

つか、伊藤和が怪我でもしたんならともかく、今上げずにいつ上げるんだ。

あれか、調子落とすの待ってんのか。

はぁ。

阪神、台湾の若きエース郭俊麟を調査! [デイリースポーツ]

はぁ。

で?台湾人とったとして外国人枠どうする気なんだ中村。

絶賛大活躍中のゴメス切るのか?それともマートン?

活躍する場が巡ってこないオ・スンファン?

それとも今度はメッセ切って先発の層を更に薄くするのか?

はぁ…。

アホか!

視察するんやったら今年のドラフト候補か今年FA獲る日本人投手見とけ!

メジャーの一線級ならともかく、半端な外人なんか要らんやろ!!

つか、そもそも負広が連れてきた奴が活躍するわけ無いねんし、大人しく家で寝とけや!!!

はぁ。

はよ負広辞めてくれんかなぁ…。

はぁ。

[アニメ] 僕らはみんな河合荘#01「たとえば」[新]

・原作既読。

・キャラの絵にしても背景美術にしても、原作のイメージに比べて濃ゆい絵になっていて、ちょっとイメージ違うかなぁと思っていたが、観てみると特に違和感なく観れた。

・原作も割と好きだしこの感じだと多分視聴に何の問題もないのだけれど、原作読んで内容知ってるし、月曜深夜は本数多すぎなので、ここまで。一応録画は継続する。

[アニメ] 神々の悪戯#01「禁じられた箱庭(がくえん)」[新]

・原作ゲーム未プレイ。概要も知らない。

・まぁ乙女ゲー原作ということで、多分合わないだろうなーと思いつつとりあえず視聴してみたところ、意外と観れたのだけれど、月曜深夜は本数が多いので以下略。

[アニメ] 極黒のブリュンヒルデ#01「きみを待ちながら」[新]

・原作未読。概要も知らないが、岡本倫原作だということは知ってる。

・幼いころ死に別れた幼なじみにそっくりな女の子が転校してきて驚いていたら、その女の子が主人公が事故死する未来を予言し、現実に事故に巻き込まれてさらに吃驚。という第一話。

・転校生「黒羽寧子(くろはねこ)」は主人公の幼馴染「くろねこ」とは別人という話だが、そんなわきゃない。黒羽寧子は投薬と手術で「魔法」を習得した自称魔法使いだが、どうせその投薬だか手術高で記憶(とホクロ)が無いだけなんだろう。

・とりあえず、めちゃくちゃ面白い!というわけではないが、マンパ枠は個別録画出来ない関係上、かならずラブライブにくっついてくるこれもしばらく試聴継続。途中で見なくなる可能性が高い気はするけれど。

[アニメ] ラブライブ!(2期)#01「もう一度ラブライブ!」[新]

・原作?の企画〜アニメ化までは全然知らんかったが、TVアニメの1期は全話観た。

・唐突に穂乃果が生徒会長に就任しているというサプライズスタート。確かに廃校の危機を救った立役者ではあるが、これは意外。

・そして1話はやっぱりミュージカル。今回はμ's以外の生徒も多数参加しての豪華版。穂乃果の妄想だけど。

・突然飛び込んできた第2回ラブライブの開催告知に色めき立つμ's。今回はランキング制ではなく、予選会場でのパフォーマンス一発勝負の勝ち抜き戦ということで、下克上の可能性に盛り上がったり、同じ地区に前回大会の覇者A-RISEがいることで凹んだりしつつも、当然のように出場するつもりでいる面々の中、まさかの穂乃果が「出場しなくてもいいんじゃないか」と消極発言。

・前回ラブライブに向けて無理をした結果、倒れて皆に迷惑をかけた穂乃果は、そのトラウマから無理に繋がるようなことを避けたいという思いがあり、消極発言に繋がったのだが、3年にとっては最後のチャンスであること、周囲の人間に期待されていること、何より本心では自分も出たいということで、出場を決意。気合で雨を吹き飛ばし、どうせ出るなら優勝を目指すと宣言。次回に続く。

・相変わらずというか、穂乃果は自分勝手っつーか、周囲を顧みない子だなぁ。

・希は1期に比べて関西弁率が減っている気がする。イントネーションはほぼ標準語になったな。

・CGダンスは、うーん、今期は2Dパートがよく動いているだけに微妙。2年前ならともかく、今のトップレベルとはいえないかなぁ。

・視聴継続。

[アニメ] 一週間フレンズ#01「友達のはじまり。」[新]

・原作未読。概要も知らない。

・クラスで孤立している少女・藤宮香織に惚れた主人公・長谷祐樹。一度フラレても不屈の闘志でアタックを続け、徐々に距離を詰めることに成功するのだが、藤宮は「仲の良い人との楽しい記憶が1周間で綺麗さっぱり消えてしまう」という奇病の持ち主であることが判明。毎週頭に告白して、い収監限りの友達になることに。という話。

・efでこんな話観た気もするがそれはさておき。

・とりあえず、ヒロインの絵と声が可愛い。全体的に見やすいのもいい。一応、視聴継続。

[アニメ] 星刻の竜騎士#01「少年と竜」[新]

・原作未読。アライブのコミカライズは読んでる。

・一応観てみたけれど、全体的に特にこれといって惹かれるところはないし、先の展開も大まかに知ってるので視聴はここまで。

[アニメ] ブレイドアンドソウル#01「道」[新]

・原作ゲームはまだ始まってないのかな、概要も知らない。

・覇権国家の侵略で一族を殺された女剣士が復讐の旅をする話?っぽい。

・内容もぼんやりしてるというか、ピンと来ないし、初回から作画が期待できないレベルなのがなんともかんとも。

・視聴はここまで。

[アニメ] マジンボーン#02「選ばれし戦士」

・前回の敵襲で壊滅した早穂の家だが、警察の発表では「局地的な地盤沈下」ということになっているらしい。警察はこの戦いについてなんか知ってるのかね。

・ちなみに、家が壊滅した早穂は翔悟の家に居候することに。早速翔悟のエロ本を片付けて赤っ恥みたいなネタを絡めてくるのがこの番組らしくてイイね。

・翔悟にちょっかいをかけてくるブラジル人・アントニオ。軽いノリがイイ感じ。仲間の2人も思ったより間抜けでコミカルな描写に巻き込まれるのもイイ。

・前回から翔悟を監視していたアントニオ、タイロン、ギルバートの3人は、各国要人の要請で動いているのだとか。なるほど国公認で動いてたのか。

・監視の理由は地球の危機を救うため。翔悟がドラゴンボーンに適応できればよし、出来なければ排除することになってるらしい。

・CGバトルはやっぱりCGくささが否めないものの、まぁそれなりにイイ感じ。決まり手のかかと落としは中々勢いがあってイイ。

・蹴りの一撃で敵を撃退した翔悟の能力の高さをアントニオが絶賛し、次回に続く。