トップ «前の日記(2014/04/24 [木] ) 最新 次の日記(2014/04/26 [土] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/25 [金] 

[野球] 阪神20安打14点 巨人抜き2位浮上 [デイリースポーツ]

今シーズンの阪神の(相手投手が悪い時の)猛攻っぷりはハンパねーな。

それはいいんだけど

この点差でノウミサンが投げきれなかったのがなぁ。

点差が開いたから若い子を試そうって感じじゃなくて苦しくなって交代ってのがなんとも。

今シーズンはどうにも投手陣が安定しないのう。

今は相手投手も安定してないので打ち勝ててるけど

打線の好調もいつまでも続くもんでもないだろうしなぁ。

[アニメ] 健全ロボ ダイミダラー#03「驚異!灼熱のジェイクあらわる」

・ペンギン帝国に与する少女リカンツ=シーベリー、通称リッツが登場する話。

・ペンギン帝国に取り入るために前尻尾を磨いたり、家電の取説をエロく読んだり、ゲロ吐いたら「つわリッツ」を連呼されたりするリッツに吹く。酷いアニメだよ。

・圧倒的な戦闘力を誇るリッツに対し、孝一は基本的な操縦訓練とオナ禁で溜めたハイエロ粒子で勝利。まったく酷いアニメだよ。

[アニメ] ピンポン THE ANIMATION#03「卓球に人生をかけるなんて気味が悪い」

・スマイルがその本性をさらけ出し、チャイナを追い詰めるも、結局メンタルの弱さを露呈する話。

・密度が高くメリハリが効いて緊張感のある演出が素晴らしい。画面に釘付けにされるな。

[アニメ] 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金#03「地上1000mの《遺跡》」

・「湯を入れるだけで茶が出る」という七々々コレクション。便利といえば便利だが、地味だな。というか、その茶は旨いのか?

・七々々の死後七々々コレクションを隠したのは誰か分かっていない。仮にレプラコーンと呼ばれているらしく、七々々コレクションを隠した場所は「遺跡」と呼ばれているのだとか。

・七々々の課す試練をクリアすると、遺跡のヒントが貰えるらしい。ただしヒント以上は与えられない。理由は、コレクションを探すものに対して中立を貫くというルールで動いているためだとか。

・七々々に出されたヒントからあっさり場所を割り出す天災。本当に名探偵なのか。

・冒険部の部長とともに遺跡に侵入した重護と天災。命がけの迷路を天災の知略と重護の運動能力で無事クリアすることができるのだが、その結果得られた「魔法使いの杖」を見た部長が豹変。杖の力で重護と天災を出し抜き、持ち逃げしてしまう。部長ひでえな。

・遺跡に取り残された重護は「警察に連絡して」助けてもらうのだが、駆けつけた「警察」に身ぐるみ剥がれてフルボッコにされてしまう。どんな警察だ。つか、あれこの前でてた盗賊じゃね?

・「魔法使いの杖」は所有者のあらゆる願いを実現する超アイテム。一見無敵のアイテムに思えるが、七々々によるとそうでもないらしい。なんぞ代償を払わなきゃならんとかかね?

[アニメ] 妖怪ウォッチ#15「コマさん〜はじめての夜遊び編〜/妖怪のぼせトンマン/妖怪ナガバナ/じんめん犬シーズン2 犬脱走 Episode4」

・1本目。コマさん。すっかり都会に染まって夜遊びするコマじろうについてクラブに行く話。

・コマじろうはクラブでは「KJ」で通っており、なんと彼女(人間)までいる模様。

・2本目。フロにとり憑いて人間をのぼせさせる妖怪のぼせトンマンが現れる話。

・ケータはもちろん友達妖怪を使っても退治できな方tのぼせトンマンだが、江戸っ子の爺さんがフロを熱湯に変えてしまい、さしもののぼせトンマンもギブアップ。しかし、結局前より湯が熱くなってしまい、ケータ達は風呂に入れずじまい。で終了。

・3本目。人にとり憑いて長話をさせる妖怪ナガバナが現れる話。

・ナガバナに取り憑かれて関西弁で意味のない会話をまくし立てるフミちゃんが可愛い。

・妖怪メダルをセットしようとしてナガバナにとり憑かれ、長話を始めてしまい、呼び出される直前でお預けを食ってさんざん焦らされ、結局家から走って現場に駆けつけるジバニャンに笑う。

・わすれん帽でナガバナのネタを忘れさせ、一旦は撃退に成功するのだが、大阪に戻ってネタを仕入れ直したナガバナが再び現れ投げっぱなし終了。

・4本目。犬脱走4回め。じんめん犬がヤンデレのチャーリーと囚人に恐れられているらしゴンザレスに目をつけられる話。