トップ «前の日記(2014/04/25 [金] ) 最新 次の日記(2014/04/27 [日] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/26 [土] 

[野球] 阪神岩田が11年以来の完投勝利 [デイリースポーツ]

岩田らしからぬほぼ完璧な勝利。

実に鮮やかな勝ちっぷりだったが、これまでがこれまでだけに、岩田の球のおかげではなく、ベイスターズの打者がヘボいのではないかと疑ってしまう。

まぁ、今回組んだ鶴岡との相性が良かったのかもしれないし

先発不足の今、岩田が復活してくれるならこんなにありがたいことはないので

来週以降も頑張ってもらいたいね。


と、それはさておき

9回の表の

ノーアウトランナー(上本)1塁で大和が送りバント。

投手の山口が取って2塁を見るが諦めファーストに送球。

ファーストベースカバーに入っていた宮崎がよそ見をしててボールをスルー。

そのまま上本ホームイン。打者走者の大和も3塁到達。


ありゃないわ。

草野球でも見たこと無い。

ベースカバーに入った選手がボールから目を切ってどうするんだ。

いくらなんでも気を抜きすぎだろ(;´Д`)

他人事ながら大丈夫かベイスターズ。

[アニメ] フューチャーカード バディファイト#17「ABCカップ決勝! 地下迷宮大冒険!!」

・斬夜vs牙王。そして轟鬼ゲンマが戦線復帰する話。

・轟鬼ゲンマは初代太陽番長を知っている模様。

・牙王の兄・未門陽太は5年前に他界していることが判明。ちなみに病死らしい。

・決勝戦で牙王に2ターンで勝つと宣言する斬夜。カタナワールドの基本戦術はカウンターなので、1ターンキルは出来ないのだとか。

・残夜が本来戦いたかった相手はゲンマだと知った牙王は、仲間に頼んでゲンマの捜索を開始。実家が学園の建設に関わった天野鈴鈴羽が地下の存在を知っていたことで、地下牢に迫った一行は、ソフィアの使うダークコアに洗脳された土合をけしかけられるも、こっそり後をつけてきていた牙王の母がリアルファイトであっさり撃退。ついに囚われていたゲンマの発見および救出に成功する。

・絶命陣を仕掛けられ、追い詰められる牙王だが、斬夜の2ターンキル宣言を信じた牙王は魔法で避けられる攻撃をあえて受けるというリスクを犯し、残夜の絶命陣を回避。逆転の一手を打とうとしたその時、脱出に成功したゲンマが乱入。首謀者である会長を交え、準決勝として仕切りなおすことになり、次回に続く。

[アニメ] シドニアの騎士#03「栄光」

・重力祭りで四天王の赤井(長道の戦法で)に敗れたクナトがやさぐれたり、イザナが星白に嫉妬したり、四天王が初戦闘で全滅したり。

・四天王が全滅したのはどうみても百瀬のせいだよね…。

[アニメ] 悪魔のリドル#04「突然やってきて、帰ることのないものは?」

・神長香子が仕掛けてきて退場する話。

・神長香子は爆弾を使うプロの暗殺者。自らが仕掛け損じた爆弾で尊敬する先輩を殺してしまい、暗殺者から足抜けするために晴の暗殺を請け負うのだが、もともと性格も能力も暗殺者には向いていないためあっさり兎角に撃退されて退場。次回に続く。

・いつも桐ヶ谷柩の手を引いている生田目千足は晴を殺すために転校してきたわけではないらしい。なお、柩の手を引いているのは柩が迷わないため。