トップ «前の日記(2014/04/19 [土] ) 最新 次の日記(2014/04/23 [水] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/20 [日] 

[野球] ゴメスが球団タイの連続試合出塁 [デイリースポーツ]

ゴメス様様ですわ。いやマジで。

初ホームランの後、少し感じが可怪しいな、と見えたのだが、全くの杞憂だった。

相変わらずボール球は止まるし、ふる時は全力。それでいて露骨に角度をつけに行っておらず、ヒットを打ててるのが実に素晴らしい。

入団前や開幕前にどうせ6月にはいなくなるみたいな事言って本当に申し訳なかった。

よく阪神に来てくれた。

どうぞ末永く阪神をよろしくお願いしたい。


それはいいのだけれど。

今日の問題はもちろん岩田。

・初回にあっさり失点する。

・味方が得点するとその直後に失点する。

・反撃の機運が盛り上がっている所で送りバントを失敗する。

・この回を抑えたらお役御免、というタイミングでやっぱり失点する。

もうね、THE岩田としか言いようのないガッカリピッチングに萎え萎えですわ。

ここ数年ずっとこんな感じで再生の気配もないのがもうね。

同じく復調の気配も見せない福留と一緒に鳴尾浜で大人しく調整しててくんないもんかね。

はぁ。

[アニメ] 暴れん坊力士!!松太郎#03「松太郎、奮闘す」

・松太郎が十両をのして角界にスカウトされる話。

・アバン。力士にのされて気絶した松太郎が「このまま目を覚まさなければいいのに」とか言い出すナレーションに笑う。ひでえな。

・火竜は素人ぶん殴って角界を追われたが、こちらはつっかかった松太郎が一方的にバカ呼ばわりで八方丸く収まってる。時代背景の差だなぁ。

・意識を取り戻した松太郎は、怒り狂って相撲の巡業に殴りこみ。たまさか素人相手にエキシビションを行っていた巖の国につっかかり、さんざん暴れまわった挙句、ついにはその怪力で巖の国を投げ捨て、さらに、激昂した巖の国を返り討ちにしてしまう。

・そのあまりの強さに驚愕した角界関係者は早速松太郎のスカウトを開始。当初、人前で裸になるのなんかまっぴらだと断る松太郎だが、角界入りすれば南先生のいる東京に行けると思い直した松太郎は、南先生の実家の近所の部屋に入門を決め、次回に続く。

[特撮][電車] 烈車戦隊トッキュウジャー#09「思いは片道切符」

・ミオ回。

・今回登場のマリオネットシャドーの作戦は、まず自分たちで女性を遅い、操った男性をつかって助けさせて女性に恋心を抱かせ、その後こっぴどくふることで心の闇を生み出す。という周りくどくて確実性の薄いもの。

・そんな作戦にまんまとハマってしまったのは、恋愛に奥手なミオ。恋愛感情に対する免疫がなさすぎて変な方向にテンパる様子が可愛い。

・予定通りこっぴどくフラれるみおだが、その奥手さ加減からそれほどショックを受けずにすみ、さらに仲間のサポートを受けることであっさり立ち直る。

・レッドレッシャーがメンテナンス中ということで、ディーゼルレッシャーをつかって合体するディーゼルオーが登場。パワー主体で顔と胸部がゴツくてディテールが細かい分トッキュウオーよりもかっこいい。

[特撮][鎧武] 仮面ライダー鎧武#26「バロンのゲネシス変身!」

・マイの追求を受け、あっさりユウヤの件を白状してしまった紘汰。その勢いでユグドラシルの企みも教えてしまうのだが、その話を知ったマイはそれは大変と一般市民にもこの話を広めようと活動開始。

・マイの行動を放置しておくのは危険と判断した光実は、インベスを召喚してマイの活動を妨害した後、紘汰を糾弾するのだが、紘汰を庇ったマイに殴られてしまいブチギレ。もはや紘汰を生かしておく訳にはいかないと罠にかけ、隙を突いて暗殺を試みる。という話。みっちードス黒すぎる。

・戦極からゲネシスドライバーとレモンエナジーを受け取った戒斗はオーバーロードと再戦するのだが、ゲネシスドライバーとレモンエナジーを使ってるのにデュークではなくバロンに変身するのは意外。ライダーの素の姿はドライバーやロックシードの種類で決まるのではなく、変身する人間で決まるんだな。

[アニメ][キュア] ハピネスチャージプリキュア!#12「めぐみピンチ!プリキュア失格の危機!!」

・アバン。試験の返却。誠司は学年2位なんだとか。文武両道とはこやつ出来おる。なお、ひめは英語で学年で唯一の100点をマーク。そしてめぐみはまさかの学園最下位。薄々そんな気はしていたが、アホの子だったのか…。

・10周年コメはまさかのキュアハート。直近の主役だし、てっきりトリを飾るもんだと思ってたので驚いた。こうなるとトリは誰になるのだろうな?

・成績が悪すぎて補習の危機に陥っためぐみとブービーの山崎くんは再テストにむけ、秀才のひめの指導で猛勉強開始。

・「テストなんかよりプリキュアのほうが大事」などと開き直るめぐみにブルーが「再試験で一つでも赤点があったらプリキュア活動禁止」が言い渡されることに。

・珍しく人見知りせずに山崎くんと会話出来てるひめだが、教師役の「上から目線」が好きとか言い出すあたり、流石だ。

・ドイツの首都と言われてつい「ボン」とか浮かぶオッサンとしては、時代の流れを感じるよね。

・誠司は人に勉強を教えるのも上手い。こいつに弱点はないのだろうか。めぐみか。

・山崎くんがサイアークにされて戦闘開始。3人同時変身はやたらと画面が賑やかで楽しく、イイ感じ。

・いつもフォームチェンジしても技出した後はシレっとノーマルプリキュアに戻っているのに、今回ハニーはポップコーンチアのまま全然元に戻らない。なんでだと思ってたら、野球勝負でチアやるためか。

・野球大好きな山崎サイアーク相手に野球で勝負を挑むラブリー。サイアークの大回転魔球はさておき。こういう時こそフォームチェンジだろうに。

・ファールで粘りまくるラブリーだが、粘ったおかげでサイアークの投球パターンを発見。球種を読んで見事ホームランで勝利する。のだが、それはさておき、勝負に敗れたサイアークに「負けたのだから潔く浄化されるのですぞ」とか言い出すナマケルダに笑う。真面目なやつだなぁ。