トップ «前の日記(2014/04/14 [月] ) 最新 次の日記(2014/04/16 [水] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/04/15 [火] 

中古で手に入れたドブルベ・ヌメロドゥ(HP-TWF22K)が凄くイイ。響きの良さと低音の心地よさったらない。
新品を買うとなるとちとお高いし、中古は常に出物があるとは限らないので、壊さないように気をつけて使わないとなぁ。

[野球] 藤浪今季1勝、プロ1号に「ラッキー」 [デイリースポーツ]

7回までなら先週も先々週も投げられてるわけで、もう少し長いイニング投げて欲しかったけど

まぁ流石に今日の展開で万が一にでも勝ちがつかないとなると、洒落にならないダメージになりそうだし、今回は良し。

初HRも打ったし気分よく終わって、来週に備えてくれればいいや。


つか、まさか藤浪がHR打つとはなぁ。

野球は何が起こるかわからんもんだのう。


と、それはさておき

ミズノ、飛ぶ統一球問題で謝罪 [デイリースポーツ]

最近好調の阪神打線が22日以降ピタッと打たなくなったら笑えるな。

いや、笑えない。

[アニメ] マンガ家さんとアシスタントさんと#01「おっぱいを究めろ/夢見る仕事/パンツウォーズ/音砂みはりの休日」[新]

・原作未読。概要も知らない。

・エロコメ。テンション高めでテンポが良くて、気軽に観れて悪くない。短いし視聴継続はするけど、感想を書くことは多分無い。

[アニメ] DIABOLIK LOVERS#01「Episode01」[新]

・原作未プレイ。概要も知らない。

・乙女ゲー。ヒロインちゃんが訪れた洋館で吸血鬼に輪姦(比喩表現)されるという中々にぶっ飛んだ話で、意外と面白かった。引き方も上手く、先が気になるので次回も視聴。毎回このテンションだったらすごいことになりそうだ。

・観てる間中、もこっちがぐふぐふいってる姿が浮かんで仕方がなかった。

[アニメ] 極黒のブリュンヒルデ#02「魔法使い」

・カナというもう一人の魔法使いが登場する話。

・カナは研究所の実験で全身不随になっており、寝たきりだが、唯一動く左手でキーボードを打ってコミュニケーションを獲ることが出来る。「研究所」から逃げてる最中になぜそんな真似をという気がするが、「予知」の魔法が使え、人の死を予知してネコに伝えて人死を阻止するという活動を行っている。

・全身不随なんて重篤な状態にありながら、精神状態は(少なくとも外から分かる範囲では)比較的良好で、明るい。

・猫は研究所ぐらしで小学校にも通っていないためか、学力が殆ど無い。カナもそうだが、そのせいか精神年齢が低いっぽい描写もあり、ちょっと可愛い。

・ネコが良太を遠ざけようとしているのは。自分たちと係るともし自分たちが研究所に捕まった場合、良太も殺されるから。

・そのことを証明するように、今回研究所に捕まった脱走魔法使いの少女は、逃げた先で関わった少女諸共捕まっている。また、捕まったカナデという魔法使いは、首の後につけられたエントリープラグ的な物を引きぬかれ、全身が溶けて死んでしまう。研究所こええな。

・ネコは小学校にも通っていないらしく、学力は壊滅的。漢字も全く読めず「今」を「ヘラ」と読むのが可笑しい。

・良太とネコで人死の予知を覆したり、良太の差し入れのケーキで盛り上がったり、ネコが学校の合宿に参加を表明したりと、すこし平和な方向に話が進むのかと思われた矢先、ネコがふいに鼻血をだし、学校にも出てこなくなって、次回に続く。

・ネコとカナが可愛くていい。が可愛く描いてるのは苛烈な展開に向けたギャップづくりだろうというのが分かるだけに辛い。

[アニメ] ラブライブ!(2期)#02「優勝をめざして」

・ラブライブに参加するにあたって、新曲を作るべく合宿する話。

・今度のラブライブ予選では、未発表の楽曲しか使えないという縛りが発生。残り一ヶ月で新曲を作り、振りを付けて挑まなければならないということで、金持ちのマキを頼って合宿を行うことに。

・今回の合宿地は山間の別荘なのだが、海未は登山の趣味があるらしく、一人で張り切ってるのが可笑しい。

・合宿に向かう電車の中で寝こけて一人電車の中に置いてかれる穂乃果が可笑しい。つか、みんな冷たいな。

・マキはこの歳になってサンタを信じているらしい。そうと知って煽るにこと必死に押し留める周りのメンバーの攻防が可笑しい。

・マキ・海未・ことりが作詞作曲衣装デザインをする間、トレーニングをする残りのメンバーだが、三人は予選に向けてのプレッシャーで全く作業が進まないことが判明。とりあえず3班に別れて分担して作業することに。

・目的を忘れ、登山にふける作詞組(海未・希・りん)が可笑しい。てか、りんがツッコミ役になるとは。

・作曲組(マキ、にこ、エリーチカ)はエリーチカが一人浮いてる感がある。っつーか、マキとニコはこんなに仲良かったっけか。

・なんだかんだで緊張がほぐれた3人がそれぞれのパートを完成させ、いよいよ予選にむけて練習開始。で、次回に続く。

[アニメ] 犬神さんと猫山さん#01「犬神さんと猫山さん」[新]

・原作未読。概要も知らない。

・百合アニメ。変態の犬山さんのテンションが高く、テンポも良くて悪くないが、逐一感想書く類の作品でもなさそうなので、ここまで。録画は継続。

[アニメ] 一週間フレンズ#02「友達との過ごし方。」

・楽しい記憶が消えてなくなる藤宮さんだが、先週の昼休みと長谷に関する記憶が無いことが証拠となって、長谷の再接近を簡単に許す。なるほど確かにそりゃそうだ。そりゃそうだが、情況証拠から簡単に気を許しすぎという気はする。この子なんか簡単に騙されそうで怖いな。

・長谷の提案で日記をつけ始める藤宮さん。こんな程度の思いつき、過去にやってないわけがないと思うのだが。

・初デートも済ませ、次の月曜日を迎える2人だが、やっぱり藤宮さんには記憶が残っていない。日記帳に書かれてある「楽しい記憶」を全く覚えていないことが、逆に藤宮さんを傷つけてしまう。それでも無理して長谷に合わせる藤宮さんだが、その様子がおかしいことに気付いた長谷が速攻謝罪。その誠実な姿勢が藤宮さんの緊張と警戒を解きほぐし、再び友だちになって次回に続く。

・ふたりともいい子やなぁ。

[アニメ] マジンボーン#03「ボーンの拒絶」

・翔悟が変身できなくなる話。

・朝起きない翔悟をたたき起こす姉ちゃんの変な動きがとても気になる。てか、今回早くも動画がところどころ怪しい。大丈夫かこれ。

・アントニオに続き、いつの間にかタイロンも翔悟の父親と知り合い、翔悟の家に出入りするように。

・ルークたち3人は何かの組織?に属している様子。そして、翔悟以外に第4の適合車が発見されたのだとか。

・翔悟が手に入れたドラゴンボーンがなにか特殊な意味を持ち、それが原因で周囲の環境が猛烈な勢いで変化していくことについていけない翔悟は、色々考えすぎてしまい、変身することができなくなってしまう。

・変身に失敗した翔悟だが、ドラゴンボーンおカードだけはバトルフィールドに転送。残りの三人はカードを守りつつ戦うことで苦戦を強いられるも、かろうじて勝利。

・戦闘後、変身できなかったのはドラゴンボーンが翔悟を拒絶したからであることが判明し、次回に続く。