トップ «前の日記(2013/12/14 [土] ) 最新 次の日記(2013/12/16 [月] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2013/12/15 [日] 

もう年末かー

[特撮][恐竜] 獣電戦隊キョウリュウジャー#40「ヤナサンタ!デーボスせかいけっせん」

・クリスマス前なのでロボ販促回。

・クリスマスを前に浮かれるキョウリュウジャーだが、世界各地にデーボスのクローンが襲来。持ちうる全ての獣電竜を投入して迎え撃つことに。

・クローンデーボスを生み出す源は、デーボ・ヤナサンタによって配られた「コレジャナイプレゼント」によって集められた子供の怒り。そんな程度のことでそこまでのパワーが生まれるとは、子供恐るべし。

・「らぶタッチ」の最新刊を頼んだのに既刊をプレセントされ、一端キレて地面に叩きつけるも、拾って綺麗に拭いて読み始めるラッキューロがかわいい。

・今回の作戦を立てたドゴルドの本当の目的はキングの抹殺。キョウリュウジャーの戦力を分断してキングを孤立させ、キングを殺そうとするのだが、実はこの一連の行動は以前取り込んだエンドルフの影響。ドゴルドは内側からエンドルフに侵食されている模様。

・一端はヤナサンタに囚われるキングだが、うっちーによって救われ、親父の乱入で逃げ延びる。しかし、その際、親父の規格外の強さに目をつけたドゴルドが、親父を次の「中の人」にする事を思いつき、次回に続く。

[特撮][鎧武] 仮面ライダー鎧武#10「ライダー大集結!森の謎を暴け!」

・龍玄のキウイアームズ登場回。

・インベスのことを知るために「防護服を着た男たち」を問い詰めるべく森へ向かう決意をする紘汰。問題は斬月だが、光実の提案で「森でロックシード集め競争」というゲームを餌に、戒斗たちを巻き込むことに。

・ブラーボの一件でランキングが激下がりしたグリドンと黒影が、トナカイのキグルミを着てサンドイッチマンのバイトをしてて笑う。つかこの2人、自分のチームのメンバーとつるんでるの見たこと無いな。

・シドはグループ内で貴虎がリーダー面しているのが気に入らない様子。「誰がヘルヘイムに選ばれるのか」とか言っているし、上下関係でも仲間でもなく、なにがしかの力を得るために共闘しているとかそういう関係なのだろうか。

・ロックシード集めのゲーム開始と同時にインベス出現。戦闘のドサクサに紛れてチーム鎧武以外のライダーはヘルヘイムに突入し、遅れて龍玄と鎧武も突入。アーマードライダーはヘルヘイムに大挙して現れたことを察した貴虎が斬月に変身し、次回に続く。

[アニメ][キュア] ドキドキ!プリキュア#44「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

・恐ろしいまでの百合回。

・クリスマス・イブを心待ちにするマナだが、ジコチューの策略で当日開催される「生徒会長スピーチコンテスト」に出場することに。「キングオブ生徒会長」を決める大会だと聞いてあっさり釣られるマナもアホだが、それよりも20年ぐらい前の女子高生スタイルのマーモに吹く。

・マナを「キングオブ生徒会長」にするために、マナの仕事を肩代わりする六花。マナが六花にイブを一緒に過ごせない事を寂しい?と問いかけたり、六花が仕事に行き詰まらないように残したメモに「愛してる」とか書き残してあったり、それに六花が「私も愛してる」と返したり、仕事を終えて残りのメンバーで街に繰り出した際、その場にいないマナのことばかり考えていたり、あまりにもあんまりな百合描写に吹く。

・コンテスト会場についたマナは待ち構えていたレジーナによって檻に閉じ込められてしまう。

・「扇の要」であるマナがいなくなればプリキュアは弱体化するはず、というレジーナの作戦だが、予想に反してプリキュアは全く弱体化せず。離れていても心のなかにマナがいると反論され、あまつさえ「あなたもマナが好きなんでしょう」と有無を言わせぬ勢いで詰め寄られ、公衆の面前で「マナが好き」とカミングアウトするはめに。

・さらにこの告白を閉じ込めておいたはずのマナ本人にも聞かれ、盛大に赤面するレジーナが大変可愛い。

・ってゆーか、朝っぱらからなんだこのアニメ。

・戦闘終了後、「マナのことは好きだが、パパのことも好き。マナには皆がいるけど、パパには自分しかいない」と苦しい心情を吐露したレジーナがキングジコチューの元へと帰還。マナを檻から救い出したジョー岡田が皆に合流して次回に続く。