トップ «前の日記(2009/07/23 [木] ) 最新 次の日記(2009/07/25 [土] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2009/07/24 [金] 

[雑談] 結石の悪夢再び

生まれて初めて救急車乗ったよ!

やっぱ結石の痛み方は半端ねぇな。昔の俺はよくこんなの我慢しきったな。

そんなにコミケ行きたかったのか、すげえなお前(;´Д`)


病院で打ってもらった麻酔が切れる前に石が膀胱に落ちたのか、今は違和感程度で痛みは無いけど、どうかこのまま自然に出てくれますように(;人;)

[野球] 球宴第1戦はセが競り勝つ!MVPは青木(野球) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース [スポニチアネックス]

調子が悪かろうがなんだろうが、やはり青木はスター選手だな。

WBCのイチローじゃないが、光る場面を持っていく運をもってる。

こういう選手が阪神からも出てくればなぁ。それも生え抜きの若手で。

なんつーか、こう、夢が見たいわー。

[雑誌] 週刊少年チャンピオン34号

「範馬刃牙」5tの相手を吹っ飛ばすほどの速度で体当たりして勝つためには、その体重差を埋めてしまえるほどの強度が必要だと思うんだが、ピクルの骨格や筋肉、皮膚の強度はどれほどだというのか。鉄を人型に鋳固めて同じ事をやっても、(トリケラトプスはしとめられるとしても)ぶつかった鉄の塊とて破損(変形)を免れないだろうに。

「バチバチ」虎城Jr.の見事な悪役っぷりがイカス。このまま前座の小物で終わったりせずに互いに成長しつつ終生のライバルになって欲しい。

「男旗」石山東吉。90年代にこの漫画を載せて、しかも長期連載できていたのがチャンピオンの凄いところだと思う。他誌では70年代までで終わっていた流れの漫画だ。なんだかんだで現在も独自路線を進んでるチャンピオンではあるけれど、最近は読者層も変わったのかすっかりマイルドになってきて、こういう濃いのはあまり望めなくなってるのはちと残念だなぁ。

ところで、全然関係ない上にどうでもいいんだけど、石山東吉というと、「正村ゲージ」を思い出す。

バキの「猪狩完至」みたいなノリのパチモン(村正ゲージとかそんなの)が出てきてたのかもしれないけど、とにかくそういうものの存在を初めて知ったのは、同氏の「ジャンジャンバリバリ」だったような気がするんですよ。「ジャンジャンバリバリ」自体ほとんど覚えてないし、手元に単行本も無いので確かめられないけど。

つか、そもそも少年誌でパチンコの漫画とかありえないよね。昔のチャンピオンは自由すぎる。素敵だ。