トップ «前の日記(2009/07/16 [木] ) 最新 次の日記(2009/07/18 [土] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2009/07/17 [金] 

24シーズン7のCMが酷い。♪ジャックバウアー キレた 突然怒鳴った 少し反省 でもまたキレた♪

[野球] 阪神ファン歓喜!9回3発逆転(野球) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース [スポニチアネックス]

勝ったのは嬉しい。勝ち方も溜まった鬱憤を吹き飛ばす爽快な勝ち方で実に気持ちよかった。

心底喜べない。

何故か。


その1.金村暁がまたしても好投しながら勝てなかった。

なぜ援護してやれない。

金村は若手とは言いがたく、既に勝ち負けがさほど重要でなくなってしまった今期、個人的にはあまり重用して欲しい選手ではないのだけど、それはさておき、去年移籍してきてからいくら好投しても一向に援護してやれてないのは心苦しい。

久保もそうだが、一日も早く阪神に馴染んでもらうためにも、というか、チームを好いてもらうためにも、ガツンと大量援護してやれよ!

もう手遅れな気もしなくも無いけど。


その2.真弓のバカ采配

今日の勝利はタダの運。9回表にHRが3本飛び出すなんてのは、必然ではなくただの偶然、「勝ちに不思議の勝ちあり」の不思議な勝ち方だ。

が、試合を振り返ってみれば実力で勝ちをもぎ取れるチャンスはあった。

7回表の攻撃、ノーアウト1塁2塁の場面。

点差は一点。打順は9番。常識的に考えてここは送りバントだ。

ランナー23塁にして、最悪ゲッツーを防ぐ場面だ。

1番バッター平野に代打を出す気があったのならなおの事。

な の に な ぜ

代打桧山で強硬策に出る!?

どうしても桧山を使いたいとしても、送りバント決めてから平野に代打桧山でいいだろ。

この前2点差のゲームで終盤ランナー2塁の時に送りバントさせたこともあったが、つくづく真弓の采配には驚かされる。

勝てる方法を考えて采配してるとは思えない。

むしろ僅差で負ける方法を模索しているのではないか?と疑ってしまうぐらいだ。

まったくどうなってんだ。

[アニメ] うみねこのなく頃に#03「EpisodeI-III dubious move」

・犯人探しスタート。

・使用人と幼女はベアトリーチェの実在を主張。殺人犯もその魔女であると確信している様子。これが真相だともうどうしょうもないので、一旦保留。

・殺人の動機について、一族の子や孫、使用人もベアトリーチェが与えた黄金を元手に爺さんが築いた財産であるとして、回収の対象になっているのではないか、との推理。さらに本当の目的は、回収を免れる方法として黄金の隠し場所を探させることにあるのではないか。との事。ふむ、理屈は通ってる。

・消えた爺さんの行方。爺さんは明らかにこの事態が起こることを知っていたので、バトラの言うこと(自ら姿をくらませた)が一番筋が通ってる。となると、一連の犯行で一番怪しいのは爺さんその人ということになるが、それは単純すぎるな。

・バトラの叔母さんとその旦那死亡。いわゆる密室殺人。これで爺さんの子供は全滅か。

[アニメ] 大正野球娘。#02「春の長日を恋ひ暮らし」

・仲間集め。本当は小梅の仲間になりたいのに変なプライドが邪魔して自ら「混ぜてくれ」と言い出せない姉が可愛い。姉が小梅に執心なのが気にいらなくて割って入る妹もいい。矢鱈と無邪気な晶子さんんも可愛いし、人付き合いが下手でツンを気取りつつツンれないヘタレの環も可愛い。うむ、みんな可愛いな。