トップ «前の日記(2009/07/11 [土] ) 最新 次の日記(2009/07/13 [月] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2009/07/12 [日] 

今日の昼過ぎ辺りから右腕上腕部の広範囲にわたって謎の発疹が(;´Д`)今のところ痛みも痒みもないし、その他の部分には全く出てないのだけど、まるではしかか風疹のような見た目と密度で非常に不気味だ(;;;´Д`)なんかのアレルギー?でもなんで右腕だけに?特に右腕をなんか特殊な状況に置いた覚えもないし??2〜3日前から続く頭痛となんか関係があるんだろうか?ううむ。

[野球] 山口、越智“ホリデー”…内海責任果たす完投4勝目(野球) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース [スポニチアネックス]

クルーンを欠く巨人の生命線と言って差し支えない山口/越智の飛車角コンビをあえてベンチから外し休養に専念させる原采配に感動した。

(またその采配に応えて結果を残す内海の力投にも。)


どこぞの眠たい顔したオッサンが去年まだ余裕のあった時期にそういう采配が出来ていれば、あるいはなぁ、という気もするだけに。

まぁ、そんなのですら今年の監督の謎采配に比べれば、明確な意図が理解できただけマシだったなぁとか思えるわけだけど。

[特撮][DCD] 仮面ライダーディケイド#24「見参侍戦隊」

・シンケンジャー前編。前後編に割れるのならやっぱりスーパーヒーロータイムぶち抜きで1時間SPとかにしておいてほしかったところだなぁ。放送時間の関係から言えば、次週シンケンジャーが通常の話に戻ってて、次のディケイドがシンケンジャー後編ってのは失敗だと思うし。先週のシンケンジャーのヒキを考えても、どうせなら先週シンケンジャー前編を流すべきだったんだよな。あるいは来週のシンケンジャーがディケイド編になってるとか。

・OPは普通にディケイド。シンケンジャーのOPが流れたら面白かったのに。さらにgacktがシンケンジャーのOP歌うとかだったら大爆笑できたのに。企画モノとしてはその辺頑張ってもらわないとなぁ。

・シンケンジャーの面々が登場。なんだろう?何故か青を筆頭にシンケンジャーの面々の演技に違和感があるような気がするんだが。スタッフが違うのでやりにくいとかだろうか?それとも気のせいだろうか?

・三途の川の場面、シタリは出るけどドウコクや太夫は出ないのか。細かい部分だけど、声優の予算の節約かね?

・金vsシザース&ライア。プチスーパー靖子大戦だな。

・そしてディケイドは電王にカメンライド。さらに、コンプリートも電王。露骨すぎる。

・ディエンドライバーを奪った外道衆チノマナコがディエンドに変身。シンケンジャーの世界にライダー(チノマナコディエンド変身態)が誕生したところで次回に続く。ああ、あのディエンドパワーアップ後の姿とかじゃなくて、別のライダーだったのか。禍々しすぎるとは思ってた。

・予告編を見ると、次回、久しぶりにブレイドが登場するっぽい。だが、外道衆=妖怪相手なら響鬼だろ。和風モチーフだし。モヂカラと音撃という取り合わせもなかなか面白そうなのに。なぜ14の相手が響鬼で妖怪の相手がブレイドなんだ。いや、絵的に烈火大斬刀とブレイドブレードを並べるという発想はわからんでもないけど。

・そういやチノマナコの二の目は出るんだろうかね?つか、ちゃんと出ても折神使わずにブレイドブレードで斬ってしまいそうな気もしなくもないが、そこはちゃんとシンケンオー使って勝負して欲しいところだな。DCDは龍騎ドラグレッダーあたりを使って参加するとかで。

[アニメ][キュア] フレッシュプリキュア!#23「イースの最期!キュアパッション誕生!!」

・アバン。自宅でだだ凹みするラブからスタート。正体を明かしてそのまま一気に進展、というわけではなかったのか。

・イースの正体を掴んだことで、敵の本拠地(占い館)を特定できたとして、早速打って出ようとか言い出す美希たん。駄々凹み中のラブに向かって「せつななんて人間はいなかったのよ!」とか言い出すクールさというか、スパルタンさというかが、なんとなく古式ゆかしい戦隊の青っぽい。G2とかアオレンジャーとか。

・悩みに悩んだラブだが、カオルちゃんの助言「罪を憎んで人を憎まず」で覚醒。せつなをぶん殴って更正させるべく、せつなとのタイマンに向かう。なんて漢らしい。口で説得しようとした咲舞や、本当に口で説得できてしまうのぞみとは一線を画する漢らしさだ。

・拳で語り合ってすっきりさっぱりわだかまりを解消し、お互いを分かり合うラブとせつな。今や少年漫画でもそうそう見かけない昭和の番長漫画展開だな。つか、先週の予告で拳断と書いたが本当に拳断そのものだったとは。

・ラブと和解を果たしたせつな。だが、まさにその時、作戦失敗による制裁措置で書き換えられたイースの寿命が尽き、その場に崩れ落ち死亡してしまう。

・「寿命すら管理される管理国家ラビリンス」という設定は放送前からあった。が、例えば設定された寿命が来たら殺される、とか、自殺を強要される、とかいう感じなのかと思っていたら、「寿命」という言葉の意味そのままに問答無用でいきなり死んでしまうんだな。怖ぇ!怖ぇよラビリンス。そりゃ誰もメビウスに逆らえねぇわ。

・イースの寿命が尽きたことで、悪い力に遮られてせつなに近づけなかったアカルンがせつなの元に出現。新たにキュアパッションとして蘇ることに。そこはまぁ規定路線なので、いいんだけど、アカルンが普通に喋ったことに驚いた。いや、作中でそれぞれ自分のピックルンとは話せてるという描写もあったし、驚くことでもないのかもしれないけど。

・蘇ったせつなに対し、管理データに不備があったのだろうとしてラビリンスに戻ろうという西さんだが、「私はもうイースではない」とすげなく断られることに。まぁ、そりゃ帰ったら問答無用で殺されるんだから当たり前という気もするが、絶対服従が基本のラビリンスの人間としてはおかしな行動なのかもしれない。

・ラビリンス復帰を断ったせつな。西さんに対する余りにもそっけない態度からして、そのままプリキュアに合流して西南をぶっ飛ばすのかと思いきや、流石にそれは節操無さすぎるということでプリキュア入りも否定して一人その場を立ち去ることに。適当に処理されないでホッとしたような、幼児受け悪そうなウジウジした展開になって番組的に苦戦したりしないだろうかと不安になったような。

・立ち去るパッションに対し、「せつな!」と声をかけるラブはもちろん、地味に「イース!」と声をかけてる西さんがいいね。この人の今後の処遇がどうなるのかも気になるところではあるなぁ。

・次回予告を見る限り、せつなはラブと同棲することになりそう?パターン的にてっきりカオルちゃんが引き受けるのだと思っていたのだが、ちょっと意外な展開だな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
猫森しのぶ (2009/07/14 [火]  00:59)

シンケンの演技が違う感じなのは、シンケンジャーの世界を強調するための演出だと思いました。もっともブログ見ると、ライダーと戦隊ではだいぶ勝手が違うみたいなので、本当に少しとまどっていたのかもですけど…
あと、黒子がすごく大勢出て後片付けまでしていたので、ライダーの方が予算使えるんだなーとか思ったりもしました。

さんとお (2009/07/15 [水]  03:25)

強調とか言う意図はなくて、普段シンケンジャーを撮ってない監督が演出するからどうしても違いが出てしまってるんじゃないか、という気はします。演出の方向性や指示の出し方も変わるでしょうし、役者本人がキャラを消化しきっているかといえばそこまでのキャリアのある人たちでもなさそうですし。
あと、黒子の数に関しては、やろうと思えばシンケンジャーでもあれぐらいは余裕だと思いますよ。予算はどっちが多いのかわかりませんけど、黒子は顔が必要ありませんので他の役で出ててそこのシーンで出番の無い役者やスーツアクター、普段モブで使ってるような人とかでもいけますし、特殊なシーンでなく、ただ右から左にはけるだけの役ならば、ADなどのスタッフが黒子に扮して頭数を稼ぐことも出来そうです。通行人と違って自然に歩く必要がない分、素人にもやりやすそうですし。