トップ «前の日記(2014/09/14 [日] ) 最新 次の日記(2014/09/16 [火] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2014/09/15 [月] 

[野球] 虎2連勝!関本V二塁打、岩崎5勝目 [デイリースポーツ]

チームとしては今更こんな良い試合されても手遅れだよとしか言いようがないが

岩崎個人としてはこの好投と勝利は大きい。おめでとう岩崎。

今季まだ登板があるかもしれないのでアレだけど

阪神の投手は「出始めの年に活躍して2年目以降さっぱり」というパターンが多いので

この秋から来年にかけて充実したオフを送って

来シーズンのローテーション定着を目指してくれ。

[雑誌] 週刊少年ジャンプ42号

「ハイファイクラスタ」後藤逸平の新連載。偉人能力バトルもの。悪くはないのだが、やはりノブナガンやfate辺りに比べて野暮ったい。というか偉人能力バトルものっていうのがなんかもう微妙な気もしなくもないかのう。

「拝啓 運命の人」仙洞田寛の読み切り。なんというか、「冴えない容貌の持ち主だが、すごい力を持っていてモテモテ。しかし『本当の自分』を見てくれる子がいないので、女性を避けている。」という主人公の設定が大変気恥ずかしいが、まぁマンガ自体は悪くない。わりといい感じの絵がところどころで散見されるので、今後の上達に期待。

[アニメ] 東京喰種トーキョーグール#11「衝天」

・月山は自分の体を食って生き延びていたのだそうな。それでいいなら喰種は食料いらないじゃん。てかエネルギーの収支はどうなってんだ。まぁもともと人間の僅かな肉片で長期間活動できるってだけでもおかしな話だし、その辺はどうとでもなるのだろうけど。

・カネキに執拗な拷問を繰り返すヤモリだが、実は昔、人間に捕まった際人間から同じような拷問を受けたことがトラウマとなり、自身も他社に対する拷問を嗜好するようになったのだとかなんとか。

・アオギリのアジトを捜査局が強襲。その混乱に乗じてあんていくの面々もアジトに侵入し、三つ巴の戦いに。

・戦いは捜査局がやや優勢となるのだが、混乱に乗じることが目的のあんていくとしては、戦いが早期決着するのは望ましくないため、店長がこの戦いに介入。店長は捜査局から「隻眼の梟」と呼ばれ、恐れられている模様。って何度か話題に出てた隻眼の喰種は店長だったのか。

[アニメ] ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース#24「女教皇(ハイプリエステス) その2」

・女教皇その2。そして3部前半の最終回。

・パンツー丸見え。YEAAAH

・アニメの最終回でOPにSEが入るのは何の伝統なのだろう。

・ダイヤモンドは砕けない→そうでもない。

・エンプレスを倒した一行はエジプト上陸。先行して偵察していたスピードワゴン財団の職員が殺されたり久々にDIOがでたりスージーQと電話で話したりしてバァァーンで終了。1月から放送の後半戦に続く。

[アニメ] 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。#11「ロコドル集めてみた。」

・ロコドルフェスタが開催される話。

・ロコドルフェスタのために名古屋に乗り込んだ流川ガールズ&魚心くん。2日がかりのイベントなので、ステージの前日に移動して、物産展の手伝いをし、翌日にステージに立った後、流川市のイベントのために直帰するという強行軍になるらしい。

・ロコドルフェスタは賞金はでないのだが、前年度優勝のAWA2 Girlsが優勝を足がかりにその後全国区のアイドルになったため、今年は参加者が激増しているらしい。

・名古屋入りしたメンバーは観光するまもなく物産展の手伝いに。しかし、隣がAWA2 Girls、向かいがやはりそこそこの知名度があるらしいメガネアイドルグループ・グラスキュートのブースなため、さっぱり目立てない。ローカルとはいえアイドルフェスタだというのにアイドル関連のグッズが全くないうえ、コロッケにサイダーとあまり地方色が出ていない食い物で勝負というのも問題なのではないだろうか。いやまぁ、みりんサイダーはかなり特殊な気もするが。

・なお流川ガールズ以外のロコドルは芸能事務所所属のガチ芸能人らしい。

・翌日のステージの設営を見学に出向いた流川ガールズはAWA2 Girlsと遭遇。ちなみにこのAWA2 Girlsのcvは、リーダーの今井麻美(アイマス)を始め、黒沢ともよ(アイカツ)、新田恵海(ラブライブ)とアイドルアニメ声優で固めてて吹く。ってゆーか、グラスキュートのリーダーも中村繪里子だった。よくこれだけ集めたな。

・ロコドルとしての知名度や人気では周囲に全く敵わない流川ガールズだが、ステージでがっつり流川市のアピールに成功。物産の売上に大貢献し、見事完売に導く。

・一方この様子を見守っていたAWA2Girlsは、大量のアイドルグッズを完売させつつも物産の売上を伸ばせなかった自分たちのロコドルとしての有り様に思うところがあった様子。

・1日目が終了し、次回に続く。

[アニメ] ヒーローバンク #24「現金消滅¥マネーゴーストの逆襲!!」

・マネーゴーストの攻撃で世界から現金が消滅。全てのガッポリ区民が文無し(ただし借金も無し)になるという事件が発生。混乱の中物品の強奪が始まるなど大混乱に。

・つかマネーゴーストは金を無くしてどうやって流通等を維持する気だったのだろう。仮に物々交換だとしても貧富の差は発生するわけだし、先に人々に物を行き渡らせる方法を提示しないと、金がある時よりも酷いことになる未来しか見えない気がするのだが。

・さらに追い打ちをかけるようにゴーストヒーロー着「メガリオン」の攻撃でガッポリ区はマネーゴーストの思うように「上書き」されていく。

・現実世界を侵食するメガリオンに対抗できるのは同じデジタルデータのヒーロー着しかないと、カイトたちはヒーロー着を着込んで戦闘開始。てか、カイトたちがいる世界は本当に物理的に存在する現実世界なのだろうか?

・カイトたちの戦いが報じられ、仲間も次々ヒーロー着を装着。さらに世界中からバトルマネーが送金され、戦闘準備が整ったカイトたちは囚われのナガレと、敵首魁のマネーゴーストの追跡を開始。で次回に続く。