トップ «前の日記(2013/04/22 [月] ) 最新 次の日記(2013/04/24 [水] )» 編集

でんでん雑記ver2.0


2013/04/23 [火] 

[野球] 阪神お約束 鬼門のナゴヤドームで大敗 [デイリースポーツ]

球団史に燦然と輝く栄光のJFKからの久保田の凋落っぷりが泣ける。

まだ若いので、安藤や福原のような復活がないとは言えないけれど

今回ので久保田本人の心が折れたやもしれん。

誰ぞなんとかしてやれんもんだろうか。

うぅむ。

[アニメ] 翠星のガルガンティア#03「無頼の女帝」

・海賊の女王が搭乗したり、チェインバー無双したり。

・前回、海賊を一瞬で全滅させたレドだが、海賊たちはもっと大きな組織の末端であり、報復を恐れたガルガンティア船団の皆を逆に困らせてしまう。

・ちなみに、地球では殺生、とりわけ同族殺しを忌避する倫理観が根強いらしい。逆にレド達の世界では、「敵」であれば排除するのが当たり前で、殺生をためらうような倫理観は持ちあわせておらず、他の生物を殺して食う地球人が人間殺しだけを特に忌避している理由が判らなかったらしい。

・ベローズから、地球での倫理観や、人死にが出ない限り直接武力を行使する習慣はなく、武装はあくまで交渉時に相手を恫喝するための道具である(人死にが出た場合の報復においてはその限りではない)などの話を聞き、とりあえず納得するレド。エイミーから船団に住まないかと誘われ、即座に断らず、態度を保留することに。

・ベローズも交渉の際、鳥肉を持ってくるのだが、もちろんレドは鶏肉も食べたことがない。交渉の際のお約束だと思って、嫌な顔をしながら受け取るのがなんか可笑しいね。

・殺された海賊の親玉ラケージ登場。派手でエロい格好の女海賊で、足元に女の奴隷を侍らせている。これはなんか意外。

・ラケージの大船団の接近で進退窮まったガルガンティア船団はベローズの進言でレドに協力を求めることに。ただし、今回は陽動のみで殺さないという約束で。

・戦闘開始。当初チェインバーはあくまで敵の陽動と、ガルガンティア船団の砲撃を助けるための照明係として動くのだが、海賊の圧倒的な戦力を危惧し不殺を前提に戦闘に介入。

・夜戦が得意だと自ら任じる海賊は、ユンボロを使って水中からの奇襲でガルガンティアを強襲。本体に取りつかれるのだが、これまたチェインバーのチート極まりない能力で圧倒。敵ボスであるラケージを撃退し、海賊を追い払うことに成功する。

・ところでラケージに侍ってた二人の女子は奴隷ってわけではなく、自発的に従ってるっぽい?

・戦闘シーンがなかなかイイ感じ。1話の宇宙戦闘みたときはイマイチかと思ったけど、意外といけるっぽいかね。

・祝勝会を開くというエイミーに、レドが覚えたての現地語で礼を言って終了。次回に続く。

・むむ、なんだか明るい方に向かって舵をとってる気がする。虚淵なのに。いや、今でも十分面白いし、まだ気は抜けんけど。